元々趣味で作っていた音楽とモーションを掛け合わせて、面白い動画を作ってみたいというのが受講のきっかけでした。私はグラフィックの知識・経験がほとんどありませんが、それでもAfterEffectsを駆使してアイディアを練れば制作ができることを経験できました。色んなバックグラウンドの方がそれぞれ目的を持って集まっていることがとても刺激になり、セッションではとても実用的な内容で毎回楽しく、1ヶ月が夏休みのようにあっという間に過ぎ気がつけば修了課題でした。

BYNDが良いと思う点は、修了課題を課すことで受講者の創作意欲にゴールを与えてくれる事だと思います。また、修了課題発表という適度な緊張感が、自分が作りたいもののイメージを掘り起こしてくれる感じがします。こういった経験は、独学だとなかなか得られないと思いますので、受講してよかったと思っています。

今後は、もっと音とモーションをシンクさせたものを作って、何かのかたちでパブリックにしたいと思います。

 

BYNDER:TERUISHI N.
COURSE:モーショングラフィッカー (2017 SUMMER CAMP)
WORKS:モーショングラフィッカー