こんにちは!BYNDナビゲーターのAYAKOです。
ビデオグラファー4回目セッションから1週間、今回は10/28・29の2日間で実施のビデオグラファーのオプションとなるワークス・リフト講座「スケッチ・フォー・ビデオ」の様子をご紹介していきます。

ワークス・リフト講座「スケッチ・フォー・ビデオ」とは?
メインコースのビデオグラファーで本当はやりたかったのだけど、時間が足りなくて出来なかった重要なポイントを抽出したオプション講座です。こちらを受けることで、最後に発表する卒業作品の品質を高める要素がたっぷり詰まっております!

この講座ではいくつかのミッションを主にグループで行っていきます。


MISSON1|ダメだしをせよ!

NG表現が含まれた動画をみていきます。どこがNGなのでしょう?そこをグループで意見を出し合います。

17110303

17110304


ここがダメ、の項目が出てくる出てくる。

17110306


どこかダメなのか?ダメはどのように解消できるのか?
講師実演のPr操作をみながらプロジェクトファイルを確かめ理解を深めていきます。


17110305


MISSON2|無造作に置かれた小物3つ撮影してみましょう


17110306


グループ毎に小物アイテムが3つずつ配られ、ストーリーを考えながら静止画を撮っていきます。

17110307


ここでお昼休憩。初登場「塚田農場」3種のお弁当をご用意しました!塚田農場名物の炭火焼のはいった「三種のいろ鶏どり弁当」はあっという間になくなり一番人気。「あっおいしい」の声が聞こえてきましたよ。(よかった!)評価の高かった今回のロケ弁、今後の注文リストに追加決定です!


17110308

17110310



午後からはカメラワークについて。構図・ライティングを講師実演で学んでいきます。


17110311

17110312


撮影の画づくりを学んだ後は1日目の最後のミッション!

MISSON3|先ほどの小物を動画で撮ってみましょう

17110313

17110314


レフ板や手持ち照明など、その場にある撮影機材をいろいろ試しながら、動画撮影を進めていきます。

17110315


最後に「このようなストーリーでつくりました」の説明タイム。
はい!ここで1日目が終了です!

翌日の2日目は、1日目に学んだことを活かし再度撮影をしたり、音声を加えたりと作品の仕上げにはいっていきますよ!

(Writer:ナビゲーター・AYAKO)

———————————————————
〜 BYND事務局よりお知らせ 〜

講座に興味ある方は、ぜひ説明会へ
お越しください。BYNDの成り立ち
から、集まる人の傾向、1ヶ月で質
の高い作品をつくるBYNDのシステ
ムまで詳しくご説明します。受講イ
メージも大きくふくらむ説明会、 
まずはご参加ください! 
◉説明会のお申込はこちら 
———————————————————-