私は普段はスチールカメラマンとして活動しています。最近「動画は撮らないの?」と聞かれることが増えてきたので、きっと今が動画の勉強を始めるタイミングなのだと思い、BYNDの受講を決めました。

「1ヶ月で学ぶ」の言葉通り、現場で必要なことを短期間にギュっと凝縮して教えてくださるところが、BYNDの良さだと思います。講師が実際に制作を行う手順をうしろでじっくりと見せていただき、学校にいながらも、現場のスピード感を体験することができました。入学するまでまったくPremiereを使ったことがなかったのですが、卒業時には驚くくらい自然に、簡単な編集まで出来るようになっている自分がいました。

BYNDは、自らの頭でアイデアを練り、手を動かしてとにかく動画をつくる、というスタンスを大事にしています。回を追うごとに「考えることって楽しい!」「つくることって楽しい!」と思えるようになったことは大きな収穫でした。

偶然ですが、クラスメイトは全員女性(!)で、まるで女子校のような元気で明るい囲気の中で過ごすことができました。お昼に美味しいロケ弁をいただきながら、先生やTAさん、ナビゲーターさん、そしてクラスの皆さんとお話する時間も楽しみでした。このアットホームさも、BYNDの魅力のひとつかと思います。

同じ環境にいながら、皆さんの制作する作品がすべて違った個性を持っていたのも大変刺激的でした。個人的に……良い悪いではなく、成長のためには「比較される」ことがとても大事だと思っています。BYNDでは、プラスの意味で「比較され」て、自分の長所短所を常に自覚しながら進んでいけて良かったです。これは独学だとなかなか経験できません。学校へ通うことの意味を実感しました。

今後は、修了課題の反省点を改善しながら、学校で学んだことをベースにさらに勉強をすすめ、夢である「MV制作」のできるスチールカメラマンになりたいです。

BYNDER:YURIKO O.
COURSE:ビデオグラファー(2017 AUTUMN CAMP)
WORKS:ビデオグラファー