プロの撮影術とPremiereでの編集術を学ぶ

デジタルビデオカメラや一眼レフカメラを使った動画撮影とPremiereでの映像編集、公開までの一連のワークフローを学び、共感され共有される動画づくりのノウハウを身につけます。カメラとPCがあれば、感性を生かした自在な動画がつくれるようになります。

回数 約20時間(7回) 定員 最大8名 (最小開講人数2名) 残席 3席 場所 麻布|THE DOCK
セッションプログラム 開講予定日
動画制作ワークフロー ・映像制作ワークフローの理解
・撮影機材(ビデオ、一眼レフ、スマートフォンカメラ)と違いと特徴
・編集ソフト(Premiere)にさわる
8/2 (火) 19:00-21:30
映像編集

・Premiereを使った映像編集実践(ディゾルブなど)
・編集映像ファイルのエンコード、アップロード実践
・編集イメージに合わせた構図、撮影方法の実践

8/4 (木) 19:00-22:50
映像演出 ・撮影時(特に一人で一眼レフ等を用いて)気をつけるポイント
・編集することを前提とした撮影時の設定、ポイント・テクニック
8/9 (火) 19:00-22:50
撮影手法 ・撮影時(特に一人で一眼レフ等を用いて)気をつけるポイント
・編集することを前提とした撮影時の設定、ポイント・テクニック
8/11 (木) 19:00-22:50
チームによるフィードバック ・グループワーク 8/16 (火) 19:00-22:50
映像手法まとめ ・チームで作成した映像の復習、より良くするための方法論の解説、作品ブラッシュアップ 8/18 (木) 19:00-22:50
ワークス・プレビュー

・終了課題の発表と講評

8/25 (木) 19:00-20:10
受講対象者
・映像制作に興味がある方
・Photoshop、Illustrator等のAdobeソフト使用経験のある方
・ノートPCをご持参いただける方(Premiereソフトインストール済/PC用バッテリー)
その他
・スタジオ内は、FREE Wi-Fi環境があります。
・受講中に撮影した皆さんの様子や、つくられた作品を、Webサイトなどでご紹介させていただく場合がございます。
・お休みされた場合の補講制度はございません。予めご了承ください。
料金
ビデオグラファーS 84,000円(税込90,720円)
コンプリートパックA(モーショングラフィッカー+ビデオグラファー) 126,000円(税込136,080円)


制作イメージ

・ワークフロー:コンテンツ企画、撮影、編集

・ワークフロー:コンテンツ企画、撮影、編集

・撮影機材:デジタル一眼(Canon)
・ワークフロー:コンテンツ企画、撮影、編集

・撮影機材:ミラーレス一眼(SONY)
・ワークフロー:コンテンツ企画、撮影、編集

これまでのビデオグラファー授業の様子・受講生作品は、こちらをご覧ください。