Premiereを使った完パケ動画づくりを学ぶ

デジタル一眼レフカメラやスマートフォンなどで撮影された動画素材を、Premiereをつかって編集し、公開するまでの一連のワークフローを学びます。ひとりで「完パケ」動画がつくれるまでのノウハウが身につき、カメラとPCがあれば、感性を生かした自在な動画がつくれるようになります。

受講時間 約20時間(5回) 定員 各クラス16名(最低開講人数:5名) 場所 BYND青山

※BYND東京での開講はありません。

セッションプログラム 開講予定日 時間
青山
水曜 土曜 日曜
Premiere基礎 ・動画制作の流れ
・編集ソフトPremiereにさわる
・動画用タイトル、テロップ作成
・編集動画ファイルのエンコード
2/20 2/23 2/24 10:00〜16:00
動画編集基礎 ・Premiereを使った動画編集基礎(オペレーション)
・Premiereを使った動画表現(演出技法)
・編集イメージに合わせた構図、撮影方法の実践
2/27 3/2 3/3 10:00〜16:00
動画ギミック ・撮影・編集編(ストップモーション、スローモーション、同ポジ構図など)
・ツール編(回転台/OSMO/三脚や一脚を使用した撮影など)
・ワーク(インサートカット活用動画)
3/6 3/9 3/10 10:00〜16:00
動画完パケ ・撮影企画/画コンテ基礎
・撮影準備と一連のワークフロー実践
・グループワーク
3/13 3/16 3/17 10:00〜16:00
【オプション】ワークス・リフト講座:スケッチ・フォー・ビデオ(3/23・24) ※BYND青山のみ 
ワークス・プレビュー ・修了課題の発表 3/31日(日)
(合同開催)
16:00〜
受講対象者
・Photoshop、Illustrator等のAdobeソフト使用経験のある方
・ノートPCをご持参いただける方(Premiereソフトインストール済/PC用電源ケーブル)
・動画撮影機材をご持参いただける方(デジタル一眼レフカメラ/ビデオカメラ/スマートフォン等)
Premiere ソフト (バージョン)について
・推奨するバージョンは、Adobe CC2018です。
サポート
・欠席回は《最大1回まで》別曜日での振替受講が可能です(事前申請:要)
・欠席回に限り、動画振替が可能です(事前申請:不要)
その他
・各クラスの最小開講人数は5名となります。
・昼食時は「ロケ弁」をお出しします。(ワークス・プレビュー回を除く)
・スタジオ内は、FREE Wi-Fi環境があります。
・受講中に撮影した皆さんの様子や、つくられた作品を、Webサイトなどでご紹介させていただく場合がございます。
料金
コンプリートパック (ビデオグラファー + スケッチ・フォー・ビデオ + モーショングラフィッカー + チューン・オブ・モーション) 176,000円(税込190,080円)

ビデオパックプラス  (ビデオグラファー + スケッチ・フォー・ビデオ + 一眼動画シューティングキャンプ

132,000円(税込142,560円)
ビデオパック (ビデオグラファ + スケッチ・フォー・ビデオ) 110,000円(税込118,800円)
ビデオグラファー 88,000円(税込95,040円)

※その他の組み合わせをご希望の方は、説明会にてご相談ください。

受講生作品例

前回のビデオグラファー授業の様子・受講生作品は、こちらをご覧ください。