動きと感覚の連動性を学ぶ[モーショングラフィッカーのためのオプション講座]

動きと感覚の連動性を高めることで、動画制作におけるコンテンツ力を高め「作品力」をアップします。

受講時間 約9時間(2回) 定員 ・2/2〜   |青山:最大24名  ※満席、東京:最大12名  ※満席
・3/23〜|東京:最大12名
場所 BYND青山BYND東京
カリキュラム 開講予定日 時間
2月 3月
青山 東京
音と動きのシンクロ ・時間軸におけるデザイン手法(ワーク)
・音の波形やピッチに応じた動きの演出(ワーク)
2/2(土) 2/2(土) 3/23(土) 10:00〜16:00
音のデザイン ・音による直感的なモーション表現(ワーク)
・Beep音を用いたサウンドエフェクト実践(ワーク)
2/3(日) 2/3(日) 3/24(日) 10:00〜16:00
受講対象者
・ノートPCをご持参いただける方(AfterEffectsソフトインストール済/PC用電源ケーブル)
その他
・休憩時に「ロケ弁」をお出しします。
・スタジオ内は、FREE Wi-Fi環境があります。
・受講中に撮影した皆さんの様子や、つくられた作品を、Webサイトなどでご紹介させていただく場合がございます。
料金
チューン・オブ・モーション 44,000円(税込47,520円)
モーションパック (モーショングラフィッカー + チューン・オブ・モーション) 110,000円(税込118,800円)
コンプリートパック ( モーショングラフィッカー + チューン・オブ・モーション+ビデオグラファー+スケッチ・フォー・ビデオ) 176,000円(税込190,080円)

※その他の組み合わせをご希望の方は、説明会にてご相談ください。

受講風景動画