CoWORKERS AREA[コワーカーズ・エリア]|東京コワーキングスペースギャラリー

原宿|coromoza (コロモザ)

July 16, 2013

原宿にOPEN!ファッションに特化したコワーキングスペース

明治神宮前駅出口4から徒歩1分の場所に、ファッションに特化したコワーキングスペース「coromoza(コロモザ)」が6月OPEN。ファッションWebマガジン「coromo(コロモ)」を運営する株式会社衣屋が立ち上げたスペース。”ファッションブランドを立ち上げてみたい”、”洋服を作ってみたい”など、これからファッションデザイナーを目指す人や、ファッションビジネスに関わる人たちに必要な環境を整えた、今ままでにない新しいかたちのワークスペースです。



服づくりに必要な環境を完備

coromozaの特徴は、なんといっても服づくりに必要なプロユースの機材が整っていること。原宿・表参道エリアを見渡せる窓際席には、数種類のミシンが設置されています。利用プランは、ファッションプラン・ビジネスプランの2通りあり、ファッションプラン契約の方は、ミシンやアイロン台などを自由に利用することができます。※ビジネスプランも追加料金で利用可能。



アイロン仕上台も完備

こちらはアイロン仕上台。生地を伸ばし整える工程で使われるようで、服づくりに欠かせないもののようです。こちらもファッションプランの方は自由に利用することができます。



撮影機材も貸し出しアリ

スペース奥には、撮影スペースもあります。更に、デジタル一眼レフや照明等、本格機材の貸出しにも対応する嬉しいサービスも。IllustratorやPhotoshopなどが入ったiMacも自由に使え、作業に必要な機材が一通り揃ったサービスは魅力的ですね。



リアルに関わる場、若手デザイナーが可能性を感じられるように

coromozaオーナーの西田さんです。アパレル系ECサイトなどのディレクターとして活躍してきた方。ファッション業界では価格崩壊と品質低下という問題があり、日本のファッションデザイナーの活躍できる場が減っているそう。若手デザイナーが可能性を持って活動出来る場や、新しい発想でファッション業界を元気にしたい、そういった想いからcoromozaをOPENされたようです。



ファッションのメインストリームから発信することのこだわり

1960年に世界各国から建築士やプロダクトデザイナーなど各分野のデザイナーが集った世界デザイン会議が東京で開催されたそう。その会議で日本の服飾デザイナーは、デザイナーとして認知されず呼ばれなかった歴史があるようです。この事がきっかけで、ファッションデザイナーであるイッセイミヤケ氏が、服飾がデザインであることを広める活動を行っていた場所が、coromozaが入居する同ビルということで、日本のファッションが広がった歴史的な背景や価値のあるこの場所を、これからのファッションを発信する場所として選んだオーナー西田さんのこだわりを強く感じる取材となりました。ファッションに興味のある方にはぜひ足を運んでもらいたい空間です。   ※2014/10/1〜 移転しました。(新住所)東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ408号



 

 

 

店舗名 coromoza
住所 東京都渋谷区神宮前6-33-14 神宮ハイツ408号地図はこちら
交通情報 副都心線・千代田線「明治神宮前」駅4番出口から徒歩1分
電話番号 03-6450-5560
営業日 [月-日]10:00-22:00
URL http://za.coromo.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/coromoza
Twitter https://twitter.com/coromoza
料金 ■ファッションデザイナープラン:3万円/月(24時間利用可能)、■デイプラン:2万円/月(8:00-17:00)、■ナイト/ウィークエンドプラン:2万円/月、(平日 17:00-23:00/土日祝日 8:00-17:00)
■マンスリー:2万円/月(24時間利用可能)※道具利用は別料金、■デイリー:3000円/日(道具利用可)、■時間利用:1000円/h(道具利用可)※道具利用なしの場合1時間 600円




pagetop


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.