CoWORKERS AREA[コワーカーズ・エリア]|東京コワーキングスペースギャラリー

下北沢|BUSHITSU シモキタザワ

December 15, 2014

部室のような ”ユルく楽しむ” を生みだす場

下北沢駅より徒歩5分、『わたしたちは世界を変えない』を企業理念に掲げる、部室株式会社が運営するコワーキングスペース「BUSHITSU シモキタザワ」が11月OPEN。これまでメディア・プランニングに携わってきたオーナーが仕掛けるキャッチーなイベント企画や、クリエイター応援制度の充実など、面白いことをまっすぐ楽しむ人たちを応援するワークスペースです。

bukatsu03


懐かしさを楽しめる場

店内は、すべてフリーアドレスのオープン席。以前学校で使われていたデスクと椅子が並び、毎回好きな席を選んで利用できます。ちょっぴり脚の低いデスクには、鉛筆で穴を開けたような傷や跡があったりと、懐かしさ楽しめる雰囲気があります。店名「BUSHITSU」は、学生生活の中でいろんなものが共存していた場所は「部室」だったのではという思いから。全国大会を目指す人もいれば、恋愛話をしにきたり、ただ遊びに来てる人がいたりと、さまざまな思いが集まる場所「部室」のような、誰でも気軽に来やすい雰囲気づくりがされています。


bukatsu06


中2病はクリエイティブ

オーナーの福桝さん(写真左)にお話を伺ってきました。福桝さんが代表を務める部室株式会社では、中2心をくすぐるメディア『中2イズム』(http://chu2.jp/)を運営中。14歳の頃のように、まっすぐな思いをそのまま持ち続けている大人はクリエイティブなのではとの思いから、なぜこんなことをやっちゃうのだろうと中2病ネタを持つ、さまざまなジャンルのクリエイターがコンテンツ発信しています。そういったクリエイターのリアルな発信の場として、また活動支援の思いが重なり、サブカルチャーの街下北沢で「BUSHITSU」をつくったそう。


bukatsu04

クリエイター応援制度

BUSHITSUシモキタザワは、モノづくりに励む人たちを応援する制度を設けています。作品発表の場がない、あってもお金がかかる、そういった悩みを持つクリエイターのために、施設利用中、店内に作品を飾ると利用料が割引になる制度があります。その他にも黒板に絵を描いてネット投稿すると、有料ドリンクのプレゼントがあったりと、さまざまな取組みをしています。


bukatsu02

イベント、ワークショップの充実

メディア・プランニングに関わってきたオーナーが仕掛けるイベントは、知識系のものではなく興味を惹くキャッチーなものばかり。最近では、NHK「つくってあそぼ」で活躍していたワクワクさんの「大人の工作教室」を開催。その他、ネット発のマンガ家が似顔絵を書いてくれる企画や、人気youtuberの来店イベントなどもあったり。持込みイベントもOKなので、興味のある方はぜひ店舗までお問い合わせくださいね。


bukatsu05

貸切利用もお気軽に

貸切利用は1時間8,000円〜。長時間利用の場合は割引になり最大70名ほど収容できます。通常は1時間450円、1日最大1500円に利用料となっています。現在はオープン記念として、期間限定で1日450円(時間無制限)で利用できるとのこと。ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。


bukatsu01

 

店舗名 BUSHITSUシモキタザワ
住所 東京都世田谷区北沢2-1-8サンコービル3F
交通情報 小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅より徒歩5分
電話番号 03-6413-8868
営業日 11:00-23:00
URL http://bushi2.com
Facebookページ https://www.facebook.com/bushi2shimokita
Twitter https://twitter.com/bushi2shimokita
料金 ■1時間450円(最大ご利用料金1,500円)
→ 現在、オープン記念により期間限定!時間無制限で450円
※こちらは取材時のものです。詳しくは直接店舗までお問合わせください。




pagetop


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.