CoWORKERS AREA[コワーカーズ・エリア]|東京コワーキングスペースギャラリー

取材記事千駄ヶ谷|co-lab

May 01, 2015

多種多様なクリエイターが集まる「co-lab千駄ヶ谷」

JR総武線・千駄ヶ谷駅から徒歩7分にあるシェアオフィス「co-lab千駄ヶ谷」をご紹介します。現在、都内に6箇所展開するco-labは、どの拠点もクリエイターやクリエイティブワーカー専用のワークスペース。様々な業種のクリエイティブな仕事の活動拠点として利用されています。拠点ごとにコンセプトの異なるco-labの中から、今回は80名程度のメンバーが集まる「co-lab千駄ヶ谷」をご紹介します。


sashikae01
写真:© Ayato Kimura

多様なワークスタイルに合わせたフロア構成

co-lab千駄ヶ谷は、地下1階〜地上6階建てのビル「チャリ千駄ヶ谷」2〜4階に入居しています。間切で仕切られたオープンスペースや1〜3名用のブースタイプ、最大12名利用可能な完全個室タイプなど、多種多様なワークスタイルに対応したフロア構成。どのタイプのスペースも、PC利用の多いクリエイターが作業しやすい広さが確保されているので、作業の拠点として活用しやすい環境が整っています。


sashikae02
写真:© Ayato Kimura

 
他業種のクリエイターを身近に感じられる環境

co-lab千駄ヶ谷は、フロアにより異なるタイプの部屋でわかれており、下の写真は2階ブースタイプのフロアとなります。1〜3名用のブースと、共有作業スペース(フレックススペース)のつくり。Web制作や建築家など業種さまざまに、多くのクリエイターが同じフロアで作業しているので、モノづくりに携わるクリエイターにとって、新しい発想のヒントとなったり、コラボレーションのきっかけを生み出しやすい環境があるのではないでしょうか。利用者間の交流や現場に駐在するファシリテーターさんとの会話から、 2階フロアは日常的に関わりを持ちながら過ごす環境があるようです。


sashikae03
写真:© Ayato Kimura

受付は3階へ。ルームフロア+ミーティングルーム

1階にビルの総合窓口があるのですが、co-lab利用の際は、3階のco-lab専用窓口へ。こちらの階には最大10名入居可能な完全個室ルーム3つとミーティングルームのフロアとなります。先ほどご紹介した2階ブースフロアよりも落ち着いた雰囲気で、ゲストを呼んでの打合せにも利用しやすそうです。


sashikae04
写真:© Ayato Kimura

シェアオフィス創成期からクリエイター活動をサポート

シェアオフィスやコワーキングスペースとよばれる共働の場が広く知られる以前(12年ほど前)から、クリエイターの活動拠点となる場を生み出してきたco-lab。今年初めには代官山や墨田亀沢に新拠点がOPENし、現在は千駄ヶ谷を含めて都内6カ所に拠点があります。拠点ごとに異なる空間づくりがされているので、作業拠点だけでなく、作品PRの場や、交流の場として複数拠点を使い分けるのも良さそうです。


colab04

充実のメンバー割引サービスも見逃せないおすすめポイント


屋上には、都内の自転車ライフを支援する駐輪場と、手ぶらで本格的な大人のBBQが楽しめる「REAL BBQ PARK」があります。また1階や地下にはシャワールームや、屋内駐輪場、ヨガスタジオ、サイクルトレーニングスタジオ、イベントスペースもあり、メンバーは割引価格で利用可能とのこと。どちらもこれからの季節に利用したい嬉しいサービスですね。千駄ヶ谷駅のほか、国立競技場駅や北参道駅からも徒歩圏内とアクセスがよいのもおすすめです。まずは見学から足を運んでみてはいかがでしょうか。

<各サービスの詳細はこちら>
◉チャリ千駄ヶ谷:http://charisen.com/
◉REAL BBQ PARK:http://realbbq.jp/index.php
◉ True Nature:http://www.truenature.jp/
◉ Gran Diver:http://www.grandiver.com/index.html
◉GOBLIN.Sendagaya:http://goblinspace.jp/?p=888


colab05


店舗名 co-lab 千駄ヶ谷
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 co-lab千駄ヶ谷 地図はこちら
交通情報 ■JR総武線「千駄ヶ谷駅」徒歩7分
■JR都営大江戸線「国立競技場駅」A3出口より徒歩4分
■東京メトロ副都心線「北参道駅」 A2出口より徒歩10分
電話番号 03-5775-7447
営業日 [平日]11:00〜17:00 ※コンシェルジュ対応時間
URL http://co-lab.jp/locations/sendagaya/news_sendagaya
Facebookページ https://www.facebook.com/colab.creation
Twitter -------
料金 ■2階:33,000円〜90,000円/月(税別)
■3階:15,000円〜25,000円/月(税別)
■4階:120,000円〜180,000円/月(税別)
※水光熱費、共用部清掃代含む
※ITインフラ基本使用料、プリント代、通信費等別

こちらは掲載時の情報となります。
部屋タイプにより金額が異なりますので、詳しくは店舗まで直接お問い合わせください。




pagetop

取材記事池袋|FOREST(フォレスト)

April 06, 2015

親子で運営するアットホームな池袋コワーキングスペース

池袋駅から徒歩7分、昨年10月にOPENした「池袋コワーキングスペース FOREST(フォレスト)」をご紹介します。木調をベースにした清潔感と温かみある空間で、女性利用も多いワークスペースです。


forest01


様々な用途に対応する充実プラン

FORESTは、利用頻度や目的別に細かくプランがわかれているので、仕事の拠点として使いたい、1日だけ利用したい、少人数の勉強会を開きたいなど、用途別で利用しやすい価格と環境が整っています。詳しくはFOREST料金ページをご覧ください。


forest03


レイアウト変更にも柔軟に対応

計35席の店内は、主にオープンスペースのつくりとなり、利用毎に席を選べるタイプ。写真上のスペースはイベント・セミナー利用が多く、6名〜最大20名まで利用可能。仕切りをつくって半個室にしたり、レイアウト変更にも柔軟に対応していただけるようです。会員がいつでも使えるように、通常営業時は貸切利用はいれていないそう。そういった配慮が支持されている印象を受けます。


forest06


作業中心の方は固定席へ

4席ある固定席は、仕切りのあるブースタイプ。長時間作業向きのチェアや収納スペースもあったりと、仕事の拠点として使いやすい環境です。貸出用iMac(有料)が特別価格になる特典も付いています。


forest04


心配りのある嬉しいサービス

ドリンクコーナーには、通常利用の紙コップのほか、マグカップも用意されています。クライアントを呼んでの打合せや、来客時にマグカップで提供でき、ちょっとしたおもてなしが喜ばれそうですね。利用者への心配りが随所に感じられます。


forest05


親子で運営するアットホームな雰囲気

こちらはオーナーの山内信子さん(写真、左)と、スタッフの山内三紀子さん(写真、右)。親子で運営するFORESTは、アットホームな雰囲気があり、ふらっと立寄りやすい印象です。運営のほか、大手企業のWeb制作や講師業もされているパワフルなお二人。スキルを活かした勉強会やワークショップも開かれていたりと、Webに関わる方におすすめしたいスペースです。会員交流会も定期的に開催され、作業場だけでなく繋がりを築く機会も多そうです。無料見学会もありますので、興味ある方はぜひ足を運んでみてくださいね。


forest02



店舗名 池袋コワーキングスペースFOREST(フォレスト)
住所 東京都豊島区東池袋3-7-9 AS ONE 東池袋ビル3階 地図はこちら
交通情報 各線「池袋駅」より徒歩7分
電話番号 03-5927-9553
営業日 [月-金]9:00-22:00、[土]10:00-18:00
#定休日:日曜・祝日・年末年始・夏季休暇
URL http://co-forest.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/co.forest
Twitter https://twitter.com/coWorkingFOREST
料金 ■月会員:プレミアム:38,000円(固定席専用デスク)/レギュラー:9,900円(フリー席)/マンスリー(1ヶ月単位):12,000円(フリー席)
■ドロップイン:1時間450円/2時間900円/3時間1,350円/3時間を超える場合は終日利用:1,800円
※利用料金については、直接店舗までお問い合わせください。




pagetop

取材記事代官山|TENOHA LAB

March 06, 2015

東急不動産が手がけるクリエイター向けワークスペース


東急東横線・代官山駅から徒歩3分、東急不動産が手がける複合施設「TENOHA DAIKANYAMA」にあるクリエイター向けワークスペース「LAB」をご紹介します。施設内にはライフスタイルショップや日本初出店のカフェなどがあり、LAB会員になると優待価格で利用できる特典付き。働く場が楽しくなるような仕組みが魅力の空間です。


tenohalab06


ドロップイン可能な1階フロア「STUDIO」

LABは2階建ての施設となり、1階はフリーアドレス・2階は仕切りのあるブースや個室タイプのあるシェアオフィスの構成となっています。1階フロアの利用は、 1時間単位のドロップインも可能。フルタイムでの利用はゲストとの打合せも可能な月会員がおすすめです。どちらの会員種別もライブラリーや、スペース奥にある壁一面ホワイトボードのMTGルームの利用もできます。(有料)


tenohalab03


固定席利用は2階フロアへ

2階はシェアオフィスとなり、セミクローズやオープンタイプの『DESK』や個室タイプの『ROOM』、店舗として利用可能なオフィスなど、目的や規模に応じて様々なタイプの席が用意されています。もちろん全席法人登記も可能ですので、フリーランスで仕事をされている方やスタートアップの方にもぴったりです。


tenohalab04


個室タイプは7部屋完備

2階奥のエリアには、完全個室のタイプの『ROOM』が計7つ並んでいます。1〜4名用があり、内装のデザインも自由に変えられます。こちらはとても人気のあるエリアのようです。各DESKやROOMの価格、空室情報については、直接店舗までお問い合わせください。


DSC_0117


日本初出店カフェを会員価格で

LABの特典のひとつ、隣接する日本初出店ローマ老舗カフェ「Bondolfiboncaffe(ボンドルフィボンカフェ)」一部ドリンクメニューをLAB会員価格で利用できます。オーダーが入ってから豆を挽く美味しいコーヒーが100円になったりと、嬉しいサービス付き。カフェまで行かずにLAB内にある小窓から注文・商品の受取ができるので、手間も省けます。



tenohalab02



様々な使いかたのできるワークスペース


TENOHA内は、共通Wifiが設置されているので施設内どこでもWifi利用可能。緑いっぱいの中央テラスで作業したり、レストランでランチの後はカフェでのんびりしてみたり、気分によっていろんな使い方ができる空間です。興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。


tenohalab05


店舗名 TENOHA LAB(TENOHA代官山 内)
住所 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山 地図はこちら
交通情報 東急東横線「代官山駅」正面口より徒歩3分
電話番号 0120-625-109(平日:9:30-18:00)
営業日 全日:10:00-20:00
URL http://tenoha.jp/lab/office/
Facebookページ https://www.facebook.com/tenoha.daikanyama
Twitter https://twitter.com/tenoha_official
料金 ※利用料金については、直接店舗までお問い合わせください。




pagetop

Page    1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.