hlywd agent

HLYWD AGENT[ハリウッドエージェント]|東京クリエイター人材紹介



HLYWD的、こだわり企業セレクション【セレクト企業レポート】

募集ポジション デザイナー
雇用形態 正社員
勤務地 東京都渋谷区道玄坂
SELECT KEYWORD キャリアアップ
クリエーション

デジタルマーケティングやオムニチャネル領域を中心に、新たなサービス・市場の創出やイノベーションを起こす会社。グランドデザイン&カンパニーは自社をそのように位置づけている。

創業以来、ソーシャルメディアやモバイルをベースとした法人向けデジタルマーケティングの分野で、コンテンツやキャンペーンの企画からシステム開発・運用まで、一貫したソリューションを提供してきた同社であるが、2011年よりタカラトミーエンタメディア社と共同で「デジガチャ」を開発し、新たなマーケティングソリューションを開発させた。

「ガチャ」はコインをいれてガチャガチャを回すとカプセル入りのおもちゃが出てくるものであるが、それをデジタル上で再現した「デジガチャ」は、ダイヤルを回す時の刺激や興奮を味わえることはもちろん、リアルなガチャよりも確率がはっきりしているところも魅力になっている。

「デジガチャ」は、個別ソリューションとして、大手家電量販店やファーストフードチェーンへの販促に活用され、優れたO2Oマーケティングツールとして反響を呼び、この「デジガチャ」を更に発展させ、O2Oマーケティング向けにプラットフォーム化したものが、オムニチャネル・プラットフォーム「Gotcha!mall®(ガッチャモール)」である。

|「Gotcha!mall®」について|

ワクワク、お得にショッピングができる無料アプリ。お客様が、アプリ上に存在する人気店や有名ブランドのカプセルトイ(小型自動販売機)でプレイすると、クーポンや景品が提供されます。出店企業の様々なチャネル(店舗、商品、Web サイト、EC 等)とも連携し、新規顧客の増加やリピート来店率・購買率・購買単価 UP 等を図ります。さらに、出店企業の DMP、POS データ等とも連携し、効果的なオムニチャネル施策を実現していきます。(※「Gotcha!mall®」はビジネスモデル特許申請中です。)


グランドデザイン&カンパニーでは、「Gotcha!mall®」の更なる展開のために、デザイナーを募集中だ。「Gotcha!mall®」は、様々な企業が活用できるプラットフォームであるが、クライアントごとのカスタマイズやデザインが発生することや、同社が強みとするデジタルマーケティング領域の仕事も発生するので、様々なデザインに対応できる社内デザイナーが必要になってきた。

現在社員10数名の同社であるが、揃っているのは各分野の専門家であり、知識や技術は誰にも負けない人材ばかりだという。今回は、その中でデザイナーとしてのポジションを担ってもらい、未知の分野にも積極的にチャレンジする気持ちを持ってきてくれる人を求めているようだ。

オムニチャネルや自社サービスの展開、そしてデジタルマーケティングノウハウの積み上がった環境という点でも魅力的なグランドデザイン&カンパニー。この「大人のベンチャー企業」に、デザインの力で新たな息吹を吹き込んでくれる方は、是非HLYWDにご一報いただきたい。

会社名 グランドデザイン&カンパニー株式会社
代表者名 小川和也
設 立 2004年7月
事業内容 オムニチャネル・プラットフォーム事業
デジタルマーケティング事業
備 考 実務経験者歓迎
※応募にはハリウッドエージェントジャパンでの事前審査があり、審査結果によっては応募受付ができない場合があります。あらかじめご了承ください。

募集ポジション UIデザイナー
雇用形態 正社員
勤務地 東京都港区六本木
SELECT KEYWORD オフィス・クリエイティブ
デスク・ファシリティ
クリエーション

「次回作は、国民的ヒットゲームを本気で狙います。」それだけのゲームを作ることができる根拠と実績が、グラニには存在する。

 

ソーシャルゲームの企画・開発・運営を行う株式会社グラニの代表である谷氏は、大手ゲーム会社の出身で、生粋のコアゲーマーである。理想とするゲーム運営の追求のために具現化した会社がグラニである。

 

同社は2012年9月に誕生した設立間もない企業であるが、第1弾タイトル『神獄のヴァルハラゲート』は、わずか100日で会員数が50万人を突破し(累計会員数180万人突破、2014年7月現在)、GREE Platform Award 2013 総合大賞受賞の他、新会社としては異例のグリー株式会社との戦略的業務提携やテレビCMの実施を行った。

また第2弾タイトルの『モンスターハンター ロア オブ カード』は配信23日で30万人達成(累計会員数60万人突破、2014年7月現在)と、いずれも多くのユーザーに支持される人気ゲームとなっている。

 

このノウハウを活かし、満を持してネイティブアプリに挑戦するグラニの、新プロジェクトの立ち上げメンバーを今回募集する。

「ユーザーに刺さるゲームをつくり込むためには、メンバー全員が心の底から仕事に集中できる環境を整えることが不可欠」と考え、開発体制もソーシャルゲーム業界では異例。通常ソーシャルゲーム業界は短期間で次々とタイトルをリリースしていくが、グラニは一つのタイトルを育てていくことをモットーとし、絶対売れるゲームをじっくり作りこむという方針がある。

1タイトルあたりの制作人数も一般的なプロジェクトチームと比較し、充実した人員体制になっている。社員全員がヒットコンテンツに携わっていることで、モチベーションを高く仕事ができているようだ。また、技術力もグラニの強みの一つだ。日本有数のエンジニアと同じプロジェクトに携わることは、デザイナーとして大きな成長の機会となるだろう。

 

グラニのVISIONは「一生働ける会社にする」である。その実現のために「ファンの気持ちを追求する」、「最先端を追求する」、「多数精鋭を追求する」、「快適を追求する」という4つの軸での充実を図っている。

良い環境で、良いゲームをつくることで、ファンの満足度も高まり、利益があがりさらにゲームの開発に力を入れることができる、というサイクルに価値を置いている。また、PCはディスプレイ4枚まで対応可能、win/mac選択可、ペンタブレット選択可、2台目のノートPC支給有など、業務の効率化にも力を入れている。

 

六本木ヒルズにあるグラニのオフィスを訪ねてみると、業務に集中できる執務室の他に、イベントにも活用できるファンスペースや、休憩時に使えるリラクゼーションスペース、夜に息抜きできるBARコーナー、ハイスペックPCでゲームが楽しめるGAMEコーナーなど、まさに「快適を追求」したスペースが広がっていた。

 

独自の展開と明確な方針で成長するグラニでは、新プロジェクトの立ち上げメンバーとして参加してもらうデザイナーを募集中だ。これまでUIデザイナーとして、ソーシャルゲーム業界で勤務していた方はもちろん、異分野からの参入者の多いグラニでは、ゲーム以外の分野のWebデザイナー、携帯コンテンツやWebサービスに携わっていた方も歓迎だ。

 

ソーシャルゲームにおけるUIデザインの面白さは、ユーザーと近い場所でデザインできる点である。自分のデザインに対するユーザーの反応が、数字やコメントとしてすぐ反映されるので、嬉しさを実感しながら取り組めるところだ。

 

企画力・技術力ともにレベルの高い、ヒット間違いなしといわれるプロジェクトに関わることができる貴重な環境。グラニに応募したいという方は、是非HLYWDにアクセスしてほしい。

会社名 株式会社グラニ
代表者名 谷 直史
設 立 2012年9月
事業内容 ソーシャルゲームの企画・開発・運営
備 考 実務経験者歓迎
※応募にはハリウッドエージェントジャパンでの事前審査があり、審査結果によっては応募受付ができない場合があります。あらかじめご了承ください。

募集ポジション UI/UXデザイナー
雇用形態 正社員
勤務地 東京都渋谷区桜丘町
SELECT KEYWORD クリエーション
カルチャー

株式会社ワンダーラストは、「世界とつながる旅のコレクション」”Compathy”(コンパシー)を開発・運営している2013年設立の企業だ。

 

“Compathy”発想のきっかけは、代表の堀江健太郎氏が日本IBMの経営コンサルタント時代、「カウチサーフィン」(ホームステイマッチングサービス)や、「aribnb」(宿泊先を探す人と貸したい人のマッチングサービス)を使った海外旅行者のホストをしており、自宅に約200人の外国人旅行者を宿泊させてきた経験にある。

 

この経験から人種の違いによる偏見や憎悪を取り除ける可能性を感じ、「カウチを日本に広めたい」という思いを抱いたが、まだまだ外国人を泊めることに敷居が高い日本の現状もあり、もっとフランクで安全に交流できるサービスをということで、Web上のサービス”Compathy”をスタートさせたようだ。

 

|Compathyとは?|

「旅の”全て”を記録する」をコンセプトに、アップロードされた写真の撮影日時・場所の情報から、旅のルートや時間軸といった旅の「全て」をストーリー(ログブック)にまとめあげ、SNS上の友人やその他ユーザーと共有・交流できるサービス。このログブックを読んだ人は、行ってみたいと感じた場所をウィッシュリストとしてマップ形式で記録することができ、今後の旅の参考にすることができる。

◉Compathy (コンパシー) http://www.compathy.net/

”Compathy”は2013年末にリリースされた後、約2週間で会員1000人、ログブック600冊が登録された。サービスの順調な成長とともにワンダーラストは、2014年3月にはインキュベイトファンドとリクルートホールディングスの投資子会社から数千万円規模の資金調達も実施し、今後の更なる開発基盤も手に入れた。

 

拡大移転した渋谷のオフィスは、堀江氏をはじめ、エンジニア、デザイナー、そしてベトナム、イタリア、フランス、エルサルバドルなど国籍も様々なインターン生たちで賑わっている。皆旅が好きで、自分達が手がけたサービスを世に広めようと努力するマインドの高い仲間たちだ。

 

”Compathy”の今後の目指すところ、それは「旅のSNS」だ。ログブックをもとに旅の旅程をつくり、その旅程が他のユーザーと共有できるようになる。その旅程を見たSNS上の友達が、気軽に自分の家への宿泊を呼びかけるようなことが実現できる。

 

そのための課題となっているのは、より多くのユーザーが快適に利用できるための使い勝手の向上だ。現在はPC利用を想定して提供している”Compathy”であるが、スマートフォン対応(アプリ開発)に向けての準備も進めている。

 

現在、「旅を通じて人々の心から国境をなくす」をミッションに掲げるワンダーラストでは、このミッションに共感でき、一緒にサービスを改善・拡大してくれるデザイナーを求めている。思いのつまったプロジェクトだけに、すべて自社内で、コンセプトメイキングから話し合いながらつくっていく方針であり、デザイナーはプロジェクトの要になる人材だ。

 

多くの旅好きが集まるサイトであり、”Compathy”に関するあらゆるデザインを主導することができる仕事。これまでクライアントワークが多く、サービスデザインに挑戦したいというデザイナーの方にも、とてもやりがいのある仕事ではないだろうか。

 

旅が好きであり、ワンダーラストの方針に共感する方は、是非HLYWDまでご一報いただきたい。

世界とつながる旅のコレクション

リリースから2週間で1000人が登録

元IBM経営コンサルタントの堀江氏

オフィスは様々な国籍のスタッフで賑わう

旅が好きで共通のマインドを持った仲間たち

会社名 株式会社ワンダーラスト
代表者名 堀江健太郎
設 立 2013年6月
事業内容 世界とつながる旅のコレクション「Compathyの運営」
備 考 実務経験者歓迎
※応募にはハリウッドエージェントジャパンでの事前審査があり、審査結果によっては応募受付ができない場合があります。あらかじめご了承ください。

Page  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  



個人情報の取り扱いについて会社情報採用企業の皆様へお問合せ