hlywd agent

HLYWD AGENT[ハリウッドエージェント]|セレクト企業レポート



HLYWD的、こだわり企業セレクション【セレクト企業レポート】

募集ポジション UI/UXデザイナー
雇用形態 正社員
勤務地 東京都渋谷区桜丘町
SELECT KEYWORD クリエーション
カルチャー

株式会社ワンダーラストは、「世界とつながる旅のコレクション」”Compathy”(コンパシー)を開発・運営している2013年設立の企業だ。

 

“Compathy”発想のきっかけは、代表の堀江健太郎氏が日本IBMの経営コンサルタント時代、「カウチサーフィン」(ホームステイマッチングサービス)や、「aribnb」(宿泊先を探す人と貸したい人のマッチングサービス)を使った海外旅行者のホストをしており、自宅に約200人の外国人旅行者を宿泊させてきた経験にある。

 

この経験から人種の違いによる偏見や憎悪を取り除ける可能性を感じ、「カウチを日本に広めたい」という思いを抱いたが、まだまだ外国人を泊めることに敷居が高い日本の現状もあり、もっとフランクで安全に交流できるサービスをということで、Web上のサービス”Compathy”をスタートさせたようだ。

 

|Compathyとは?|

「旅の”全て”を記録する」をコンセプトに、アップロードされた写真の撮影日時・場所の情報から、旅のルートや時間軸といった旅の「全て」をストーリー(ログブック)にまとめあげ、SNS上の友人やその他ユーザーと共有・交流できるサービス。このログブックを読んだ人は、行ってみたいと感じた場所をウィッシュリストとしてマップ形式で記録することができ、今後の旅の参考にすることができる。

◉Compathy (コンパシー) http://www.compathy.net/

”Compathy”は2013年末にリリースされた後、約2週間で会員1000人、ログブック600冊が登録された。サービスの順調な成長とともにワンダーラストは、2014年3月にはインキュベイトファンドとリクルートホールディングスの投資子会社から数千万円規模の資金調達も実施し、今後の更なる開発基盤も手に入れた。

 

拡大移転した渋谷のオフィスは、堀江氏をはじめ、エンジニア、デザイナー、そしてベトナム、イタリア、フランス、エルサルバドルなど国籍も様々なインターン生たちで賑わっている。皆旅が好きで、自分達が手がけたサービスを世に広めようと努力するマインドの高い仲間たちだ。

 

”Compathy”の今後の目指すところ、それは「旅のSNS」だ。ログブックをもとに旅の旅程をつくり、その旅程が他のユーザーと共有できるようになる。その旅程を見たSNS上の友達が、気軽に自分の家への宿泊を呼びかけるようなことが実現できる。

 

そのための課題となっているのは、より多くのユーザーが快適に利用できるための使い勝手の向上だ。現在はPC利用を想定して提供している”Compathy”であるが、スマートフォン対応(アプリ開発)に向けての準備も進めている。

 

現在、「旅を通じて人々の心から国境をなくす」をミッションに掲げるワンダーラストでは、このミッションに共感でき、一緒にサービスを改善・拡大してくれるデザイナーを求めている。思いのつまったプロジェクトだけに、すべて自社内で、コンセプトメイキングから話し合いながらつくっていく方針であり、デザイナーはプロジェクトの要になる人材だ。

 

多くの旅好きが集まるサイトであり、”Compathy”に関するあらゆるデザインを主導することができる仕事。これまでクライアントワークが多く、サービスデザインに挑戦したいというデザイナーの方にも、とてもやりがいのある仕事ではないだろうか。

 

旅が好きであり、ワンダーラストの方針に共感する方は、是非HLYWDまでご一報いただきたい。

世界とつながる旅のコレクション

リリースから2週間で1000人が登録

元IBM経営コンサルタントの堀江氏

オフィスは様々な国籍のスタッフで賑わう

旅が好きで共通のマインドを持った仲間たち

会社名 株式会社ワンダーラスト
代表者名 堀江健太郎
設 立 2013年6月
事業内容 世界とつながる旅のコレクション「Compathyの運営」
備 考 実務経験者歓迎
※応募にはハリウッドエージェントジャパンでの事前審査があり、審査結果によっては応募受付ができない場合があります。あらかじめご了承ください。



個人情報の取り扱いについて会社情報採用企業の皆様へお問合せ