HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


コラムVOL.1 「勉強させていただきます」のワナ。

September 24, 2009

■■ コラムVOL.1
■■「勉強させていただきます」のワナ。


就職活動でよく耳にする「勉強させていただきます」という言葉。


いかにもやる気がありそうで、前向きなイメージです。
でももし、慣用句のように決まりきった言葉として使っている人がいたら、
改めて考えてみてください。


——-


– 「させていただく」の言葉が持つ、真逆のイメージ –


企業からすると、成長はあくまで「自分から」仕掛けてほしいもので、
この言葉を「受け身」として捉えられる可能性があることを
事前に理解しておく必要があります。


「技を盗んで成長したい」
「たくさん吸収して後輩を育成できるまでになりたい」
「早期に中核戦力になれるよう努力したい」


言葉をこんな風に言い替えて「させていただく」の消極的イメージを
ちょっとだけ和らげてみるとよいかもしれません。


——-


お金を払って勉強の場を与えるほど恵まれた環境を用意できる企業は
そう多くありません。


たとえ、しっかりとした教育体制を持つ企業でも、会社やサービスに
自ら”愛着”をもってくれる、そんなクリエイターを選びたいものです。


“採用したい”人になるために大切なことは、
将来の戦力としての自分を、選考段階から相手にイメージさせること。
自ら進んで動く「積極性」をアピールしていくこと。


書類や面接で「させていただく」を多用している覚えのある方、
自分の表現方法をさらに一歩、アップデートしてみましょう。




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.