HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


知ったふりより、知らないふり

June 09, 2016

■■ コラムVOL.326
■■ 知ったふりより、知らないふり

160608_tips

 
|知ったふりより、知らないふり|
 
 
「 自分を賢く見せたい 」
 
もしかしたら、わたしたちの
多くが、内に秘める感情かも
しれません。
 
で、そうなってくると次は
「知ったふり」が多くなる。
 
相手と同じ土俵に立つために、
無知を悟られまいと、もがく。
 
うーん、、、ありますね、、、
心がチクリと痛くなります。
 
ところで、
 
天才的な成績を誇るナチュラル
ボーンの営業マンは、商材を
決して「売らない」んだそう。
 
つまり、売り込む、口説くなどの
行為は一切せず、メリット・デメ
リットなど相手が必要な情報を
十分に提供する。
 
たぶんこの人たちの辞書には
「知ったふり」なんてない。
 いえ、「知らないふり」さえ
しているのかもしれません。
 
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
私に仕事を教えてくれた方の一人に、
とにかく「知らないふり」をする人が
いた。
 
(中略)
 
「ちょっと、お客さんに
 何もアドバイスしてないじゃ
 ないですか。リリースを見た
 瞬間に、どこが悪いか分かっ
 たんじゃないですか?」
 
「ちゃんとアドバイスしたさ。」
 
「……?」
 
「キミはアドバイスを、
 「知識をひけらかすこと」
 と思ってないか?
 そんなものは、
 誰も聞いちゃくれない。」
 
「は、はい…。」
 
「自分より物知りな人と会えて、
 嬉しい……そんなわけないよ。
 みんな、自分の知ってること
 を喋りたい、知識を示したい。
 そうだろう?」
 
「ま、まあ。」
 
「そうなんだよ。
 だから知識を無駄に見せない。
 すこし疑問を投げかけるだけで
 いいんだ。知っていることを
 話すことよりも、知らないふり
 をしたほうが良いんだよ。」
 
「でも……」
 
「でも?」
 
「相手が「なんにも知らない人だ」
 って思ってしまったら
 まずくないですか?」
 
「今日はそうなった?」
 
「いえ。」
 
「だろう。知らないふりをして
 困ることなんか一切ない。
 知ったかぶりよりも
 知らないふり。
 知っていても簡単に話さない。
 これが対人系の仕事の鉄則なんだよ。」
 

(転載元)Book&Apps(安達 裕哉)
『とにかく、知らないふりをしなさい。』
http://blog.tinect.jp/?p=22827


 
//////////////
 
 
かつて、
 
「永遠のビギナーであること」
 
を仕事の流儀とする
クリエイターがいました。
 
そう。初心者であることは、
素晴らしい。「知らない」から
生みだされる価値は大きい。
 
同時に、今回ご紹介した
「対人系仕事の鉄則」は、当事者が
当然と思うものを、まるで気づけな
かった価値あるものに変えてしまう
圧倒的な力があります。
 
知ったふりより、知らないふり。
 
相手の信頼をグッと得たいときに、
有益なスタンスかもしれません。

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
http://hlywd.co.jp/form_interview.html





pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.