HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


で、あなたは何をした?

October 19, 2016

■■ コラムVOL.344
■■ で、あなたは何をした?
 
 
161019_tips
 
 
| で、あなたは何をした? |
 
 
「子どもとは、何か?」
 
この問いへの回答として、
秀逸だったのは、以下。
 
『誰かを傷けたこと、
 誰かに許されている
 ことに気付かない段階』
 
なるほど、たしかに。
  
では、大人はこの逆です。
上記の段階を超えて理解して
いる状態のことを指すのだろう
と思います。
 
また、企業の採用活動でも
 
「自律」
 
という言葉を聞くことが多く
あります。自律性、オーナー
シップ。そういう姿勢が多くの企業
から求められています。
  
自律とは、仕事を進める上で
自分なりの行動規範を定め、
それに従う力のこと。反対語
で捉えるとわかりやすいかも
しれません。
 
自律の反対は「他律」。 
つまり他人が自分の行為を規制し、
外部からの制御によって行動する
ことを意味する言葉です。
 
みなさんは、日常の仕事において
上司からの指示や組織の慣習以外、
自分独自の判断で行っている行動
ってどれくらいありますか?
 
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
 
まだ若かった頃、6~7人で
ワイガヤをして結果を
マネジャーに報告した。
 
数人のメンバーには
マネジャーから仕事の
指示が出たが、私には
何も指示がなかったので、
 
「私は明日から何をすれば
 よいでしょうか」
 
と聞きに行った。
すると、そのマネジャーは
筆者をちらっと見て、
 
「小林君がマネジャーだったら、
 君みたいな若い人に何を頼む?
 それを明日までに考えてこい」
 
と言われた。
 
3つほどのテーマを考えて
資料にまとめて翌日説明に行った。
 
すると、そのマネジャーは
資料を見ようともしないし、
説明を聞こうともしない。
 
「うん、分かった。
 テーマが決まっている
 ならなぜやらない。
 すぐに始めれば
 いいじゃないか」。
 
要は、自分で課題までを設定
することが求められていたの
である。これも、まさに自律
が求められる例だ。
 
 
 

(転載元)日本経済新聞
俺が死ねと言ったなら ホンダの哲学「自律、信頼、平等」(前編)
http://s.nikkei.com/2dmWlvU


//////////////
  
 
たとえば、
物事がうまくすすまないときに、
誰かがわるい、会社がわるいと
文句を言うのは簡単。でも文句
を言ったところで状況はなにも
変わらないから、状況を変える
ために、誰に言われなくても、
自分で解決策を練ったり、努力
をすることが、自律の姿勢です。
 
転職活動をするみなさんの
「次の会社に求めたい環境」には
 
・フラットなチーム環境
・専門技術と異質性の共存
・個人の意見が吸い上げられやすい
 
など、自律をイメージするものが
多く含まれています。まさにこれ
って、”オトナ”の環境ですよね。
 
また、これを求めるのであれば、
ぜひみなさんご自身の自律心を
養っていただきたいと思いますし、
そうすることで、誰しもがもつ
”変化に抵抗する力”に負けない、
強い武器を手にしていけるのでは
ないかと思います。
 
 
「 で、あなたは
 (解決のために)何をした? 」
 
 
自律が求められる組織において、
私たちは、常に、こう問いかけら
れているのだろうと思います。
 
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
http://hlywd.co.jp/form_interview.html

 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.