HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


「深く悩まない」才能

November 03, 2016

■■ コラムVOL.346
■■ 「深く悩まない」才能
  
161103_tips
 
|「深く悩まない」才能|
 
 
「深く悩めないこと」は短所。
「なんか、能天気」な自分がイヤ。
 
ときどきそういう発言する人に
出会います。本当に短所でしょうか?
 
わたしたちが「深く悩む人」から
想像する人物像は、起きた事象に
対し、思考を掘り下げ考え続ける
力がある人。その悩みを”悩み然”
として真正面から向き合うことが
できる人。
 
「深く悩め(ま)ないこと」って
実はとっておきの才能だと思いま
せんか?
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
僕がたったひとつ才能が
あるとしたら、
 
「悩みを深く考え込まない」
 
ことだけだと思います。
 
一般的に才能と言うと、
クリエイティビティや
コミュニケーション能力
のようなことを思い浮か
べる方も多いと思いますが、
それらは、しっかり勉強し、
経験を重ねれば、誰でも
それなりに習得できるはずです。
 
しかし、悩みを悩みとして
扱わないことは、実は何より
も大切な才能なのではないか、
と最近考えるようになりました。
 
その悩みの多くは
「恐れ」にあると思っています。
 
 

(転載元)白本 弐[amazon]
著:高城剛/Kindle版
http://bit.ly/2fhPLTD


//////////////
 
 
そう、「恐れ」が多い人って、
比較的、ガミガミしています。
 
たとえば、仕事で誰かにダメ出し
することってありますが、一旦
時間をおいてみたら、自分は一体
なぜあんなにガミガミと言い続け
てしまったのか、よくわからなく
なるときがあります。
 
それで、あとから思い返してみたら、
その場合の多くが、

「自分の不安を
 相手のせいにしていた」
 
ということに気付きます。
自分がとても大事にしているものを
ぞんざいに扱われたり、自分が直し
たいと思っている欠点そのものを、
相手のなかに見たり。
 
つまり、自分自身が不安でビクビク
している、ということですよね。
 
もしみなさんのなかに、あるいは、
みなさんの周囲から「怒り」という
サインが出たらこう考えてみましょう。
 
「怒っている人は、なんか怪しい」笑
 
その怒りを誘発している ”不安”は、
一体どこにあるのか、その人が大事
にしているものは何なのか、まずは
「理解」を示す行動が必要なのだろう
と思います。
 
いえ、もしずっと怒っているような
状態のときは、他者の介入、あるいは
見過ごす力・見過ごせる仲間が必要
ですね。
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
http://hlywd.co.jp/form_interview.html

 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.