HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


しないでいてくれる人

December 08, 2016

■■ コラムVOL.350
■■ しないでいてくれる人

 
161208_tips

| しないでいてくれる人 |

 
 
実際に会うと(潜在的なものを含め)
とても高い能力を感じさせる人で
あっても、面接などの審査で「落と
されやすい人」って、確実にいます。
 
そんな時は、きまって「うーーーん
(なぜだ・・・)」と頭をもたげたく
なるものですが、考えてみれば、こう
した傾向が見られる人にはいくつかの
共通点があって。
 
たとえば、こんな感じ。
 
・控えめな人(熱量の表現が少ない)
・緊張度の高い人(ほぐれるまで時間がかかる)
・率直な人(客観的事実をベースに話す)
 
こちらの想定よりずっと低い確率で
しか、面接を通過しないわけです。
どうにか突破口を見いだそうと一緒に
対策を練るのですが、ここでさらに
わかったことは、こういう傾向のある
人たちは、職場で”目立ちにくい貢献”
をしているということ。
  
つまり、企画とか提案とか、相手に
気付かれやすい力以上に、相手が
「しないでもらいたいことをしない」
ということを徹底して実行している
傾向があるのでは、と感じます。
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
  
「して欲しいことをする人」
 は気づかれやすい。
「しないでもらいたいことを
 しない人」は気づかれない。
 
だから、「人がして欲しいこと
をしよう」とか「需要のある物事
を提供しよう」などと頻繁に言わ
れるのも無理はありません。
 
その方が、人の役に立てますし、
役立ったと自覚しやすいですし、
相手にとっても「してもらった」
ことを認識しやすいので、両者
にとってメリットが大きいからです。
 
(略)
 
「しないでいること」
 
それは見えにくく、
伝わりにくく、
よって気づきにくい。
 
(略)
 
「しないでいてくれる優しさ」は、
意外にも大事な場面で受け取って
いることが多いものです。
その場面では気づけずに、突っ返し
たり、無視したり、流してしまったり
しているのですが。
 
同じように役に立っているにも
関わらず、「しないでもらいたい
ことをしない」のは、やっぱり
ちょっと浮かばれないような気
もしますね。
 
ですが、現実には「して欲しいこと
をする」人と「しないでもらいたい
ことをしない」人がいるのです。
 
 

(転載元)元気!本気!勇気!
『しないでいてくれる人』
http://haniwa.blog3.fc2.com/blog-entry-3468.html


//////////////
 

たとえば、管理者でなくても、
ヒト・モノ・カネのコスト意識を
持って仕事に取り組める力とか。
ムリ・ムダ・ムラのない仕事を継続
することとか。極端に目立つ力
ではありませんが、こういう貢献が
あるからこそ、わたしたちが「失わ
ずに済むもの」はたくさんあります。
 
こういう人にはできれば、ご自分がいる
ことで「失わずに済んだ事実」を把握
していただきたいですし、周囲もまた
その人への感謝の気持ちを忘れずに
持っていたいなと思う次第です。
 
 
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
http://hlywd.co.jp/form_interview.html

 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.