HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


賛同者が少ない大切な真実(最終回)

December 21, 2016

■■ コラムVOL.352
■■ 賛同者が少ない大切な真実(最終回)
 
161221_tips
 
 
| 賛同者が少ない大切な真実 |
 
 
師走です。
あと10日余りで2016年が終わります。
 
この時期、わたしたちは
ふと、一年をふりかえったり、
ふと、胸に手をあててみたり。
 
思い返してみれば、
今年はじめにイメージしていた今と現実は、
なんだかどこか違っていて、結局答えなんて
どこにもないし、自分ではコントロールでき
ないものが、この世にはたくさんあるという
ことを自覚します。
 
だからといって、自分がどこへ向かいなにを
するのか、忙しさを理由に見失うことはした
くない。やっぱりこの時期、いったん仕事を
離れて、自分を見つめ直す時間をとる必要が
あるのだろうと思います。
 
一年の抱負とか、決意とか。
年の瀬に考えるみなさんに、
今回ちょっと踏み込んだご提案を。
 
 
◉新しい一年にむかうとき、
 
「あなたにとって賛成する人が
 ほとんどいない大切な真実とは
 なんですか?」
 
 
これは、書籍『ゼロ・トゥ・ワン』からの
引用です。わたしたちが新しい物事をはじめ
るとき、とくに無邪気な好奇心に従うほど、
他者からの賛同を得られなかったり、ときに
嘲笑されることがあります。ここで問われて
いるのは、まさに「新しいことをはじめる時
の本質的な課題」つまり、誰の耳にもキレイ
に聞こえる、最大公約数的なビジョンじゃな
くて、賛同者が少なくても、あなたが絶対に
守りたいモノは、何なのか?自分にとっての
”真実”を、新年をむかえるこのタイミングで
捉え直していただきたいなと思っています。
 
そこで、こちら。
 
 

◉TED:デレク・シヴァーズ
「社会運動はどうやって起こすか」
http://bit.ly/2h4XiJp


面白いですよね。
最初に動き出す人は勇気をもって突出するが、
嘲笑される。その後、ひとりのフォロワーの
存在によって、ただのおバカ(に見える人)
をリーダーに変えていく。その瞬間が映像に
ハッキリと映し出されています。
 
ひるがえってみなさんは、この映像で
いうところの、どの立場にいるでしょう。
 
・裸で踊り始める人?
・最初のフォロワー?
・3人以上の集団を作り出す人?
・すでにある集団に参加する人?
 
わたしたちは、圧倒的な才能よりも、
「勇気」ある人を応援したいと思います。
 
体裁を守り、発言を恐れ、相手の表情を伺う
くらいなら、痛みや不安を飼いならすくらい
なら、新しく始まるコトに向かい自分の思い
を言葉にして、小さくても勇気ある表現を
する人を、応援したいと思います。
 
だから、みなさんにも「賛同者が、ほとんど
いないような大切な真実」を、一度しっかり
捉えて、これからの未来の羅針盤にしていた
だきたいなと。
 
最も言いたいことは、
最も言いたくないことのそばにある。
これはきっと、真理です。
 
少し早いですが、みなさん。
どうぞすこやかな年の暮れをお過ごしください。
 
 
#お知らせ
2009年から7年続いたHLYWD TIPSは、
今回で最終回です。個別に感想をくださ
った方、ふとしたきっかけで文章に触れて
くださった方、ありがとうございました。
 
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
http://hlywd.co.jp/form_interview.html

 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.