HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


おじさんが新しいものを毛嫌いする理由

August 04, 2016

■■ コラムVOL.334
■■ 年配者が新しいものを毛嫌いする理由
 
160804_tips
 
「変化に適応するのが苦手」
 
こう聞くとなぜか「中年」の
人物像が浮かびあがりますね。
 
これって、なぜでしょう??
 
考えてみれば、だれにでも
少なからずこの要素はあって。
 
なにかが違う、違和感があると
わかってはいても、やり続けて
しまうこと、使い続けてしまう
”習性”のようなものがあります。

また、仕事なんて、とくにそうで、
自分の中に生じた小さな違和感を
重視して、立ち止まる時間を与え
られないことの方が多いし、とり
あえず形にするためには、ネガテ
ィブな違和感に、いちいち向き
合っている余裕なんてないことが
多い。
 
そうしているうちに、違和感は
いつも置き去りにされ、見事に
「変化に弱い自分」
「新しい物事に抵抗する自分」
ができあがっていくのではないか
と思うのです。
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
「おっさんが新しいものを
 毛嫌いする理由がわかってきた」
 
 
以前はただ、新しいもの
を受け入れるのは億劫で
そもそも興味がわかない、
ということだと思っていた
 
しかしそれは違った
(中略)新しいものが
「新しく見えない」からだ
 
(中略)
 
長い時を歩んできた
おっさんからすれば
昔そういうのあったな
という風に(中略)
似たようなモノに
うまくカテゴライズ
してしまうんだろう
 
「はいはいまた焼き直しね、
ちっとも進歩ねーな」的
知ったかぶりの態度こそ、
(中略)おっさんそのもの
に見られているのだ
 
歳を重ねるにつれて
「新しく見えないモノ」
はどんどん増えていくに
違いない
 
恐ろしい、恐ろしい


 

(転載元)はてな匿名ダイアリー
「おっさんが新しいものを毛嫌いする理由がわかってきた」
http://anond.hatelabo.jp/20160511000626

 
  
//////////////
 
 
 
どうでもよいことは
流行に従い、
 
重大なことは
道徳に従い、
 
芸術のことは
自分に従う。
 
 
これは映画監督である
故・小津安二郎さんの言葉です。
 
日常の些細なことは、流行に
乗るくらいがちょうどいい。
うんうん、と妙に納得します。
 
わたしたちは、経験とともに
”万能感”に満たされる機会が多く
なります。自信もついてきます。
 
ですが、その状態にもなんらかの
弊害があって、いつか通用しなく
なるときがくるかもしれないし、
新しい、を楽しめない自分に気付
くことがあるかもしれない。
 
時代に取り残されないためには、
気軽に、気楽に、力を抜いて。

小難しいことは考えず、新しい、
をいつも楽しめる自分でありたい
ですね。


 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
http://hlywd.co.jp/form_interview.html

 




pagetop

「代案を出せ」の落とし穴

July 28, 2016

■■ コラムVOL.333
■■ 「代案を出せ」の落とし穴
 
160727_tips 

 
| 「代案を出せ」の落とし穴 |
 
 
「(否定する)なら、代案出して」
 
会議や打合せで耳にするフレーズです。
ある提案がなされ、それに反対する人
がいる場合に、より多く使用されます。
 
これ、適切な場面で使われれば、
かなり有効に作用しますよね。
 
なんでも否定する人、
自前の案を出す気がさらさらない
ような当事者意識の欠けた人への
現状打破フレーズ。あるいは、迫り
くる期限に対し結論を促すショート
カットフレーズにもなりえます。
 
でも・・・
 
「(否定する)なら、代案出して」
 
ここには意外な落とし穴が
隠れているように思うのです。
 
たとえば、
 
信頼をベースに恊働する
同僚や部下・先輩に対し、
あなたがある仕事を依頼します。
 
その後、相手からなんらかの
アウトプットが戻ってきます。
 
戻ってきたものをみてみると、
描いていたイメージとちょっと
異なっていました。
  
(この部分をちょっとこうすれば、
 もうすこし、良くなるのに…)
 
このときみなさんは、
どのような言葉を用いて
相手に働きかけるでしょうか。
 
(すごく頑張ってくれてたし、
 修正依頼は気が引けるな…
 なにか代案を渡さなきゃ…)
 
そんな風に考えてしまうでしょうか?
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
◆作品が面白くない時はどう言う?
 
 
(コルク・佐渡島:以下「佐」)
 
編集者にとって、作家が面白いっ
ていうのはもう“絶対”なんですよ。
だから面白くない原稿が出てきた
のであれば、まだ深く考えること
ができていないか、うまく表現
できていないかのどちらかだと
思います。
 
(オモコロ編集長・原宿:以下「原」)
 
はああ~。編集の仕事って、
作家の才能に対する絶対的な
信頼から生まれるんですね。
逆に佐渡島さんから作家さんに、
「こうした方がいい」的な提案を
することはありますか?
 
(佐)
 
しないですね。
原宿さん、もしかすると作家から
原稿が上がってきて、「もっと
工夫すれば面白くなりそうだな」
と思った時に、自分に代案がなけ
れば修正を依頼してはいけないと
思っていませんか?
 
(原)
 
思ってますね。こっちに具体的な
アイディアも無いのに否定するのも
どうなのかな……と。
 
(左)
 
代案がなくても言うんですよ。
 
(原)
 
言うんですか!?!?!?!?!?!?
 
 
◆編集者は“感情”をリクエストしろ!
 
 
(左)
 
編集者が言うべきなのは、
「読者としてこういう感覚になりたい」
ということなんです。作家に対して、
読んだ後の感情のリクエストはして
いいんですよ。
 
—中略—-
 
(左)
 
もし編集者が作品の代案を出せるん
だったら、すべての作品の影の作家
になるしかなくなりますよね?
アイディアを考えるのは、あくまで
作家の仕事で、編集者は作家の作品
を読んだ後の、感情面の代弁者なん
ですよ。それを思っておくだけで、
急にアドバイスしやすくなると思い
ますよ。


  
(転載元)どこでも地元メディア ジモコロ
「代案を出すよりも感情をリクエストしろ」
コルク佐渡島庸平の作家を信頼した編集術
http://www.e-aidem.com/ch/jimocoro/entry/chiefeditor03

 
 
//////////////
 
 
わたしたちのまわりには、
 
ある結論を押し通すためとか
一切の異論を受けないためとか
 
そういうときに限って使用される
「(否定する)なら、代案出して」
がたくさん、存在しています。
 
でも、みなさんがもし、作り手の意図
が伝わるかどうかより、作り手の意図
通りの現象が起こるかを大切にしたい
ならば、小手先のテクニックとしての
代案ではなく、相手の能力を信用して、
粘れるところまで一緒に粘って、あえて
代案を出さないという姿勢を保つこと。
 
真に相手の能力を引き出したいなら、
相手の感情を動かして「一番の受け手」
になるイメージをもつこと。
 
この在り方は、マネジメントの真理に
近いのではないかと感じます。
 
キーポイントは「感情を動かす」こと。
ときとして、わたしたちには
「代案を出さない勇気」が必要ですね。

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
http://hlywd.co.jp/form_interview.html

 




pagetop

「あなたの仕事は?」に答えづらいです

July 20, 2016

■■ コラムVOL.332
■■ 「あなたの仕事は?」に答えづらいです

 

160720_tips

 

| 「あなたの仕事は?」に答えづらいです |
 
 
「あなたの仕事は?」
 
初めて会った人にこの質問を
投げかけられたとき、みなさんは
胸を張って答えることができますか?
 
当然、YESの人もいるでしょう。
でも、NOの人の数は少なくない
ように思います。
  
それは仕事を離れている時期だったり、
思い描いているそれではなかったり、
今まさに転職を考えている時だったり。
 
あるいは、シンプルにこういう
答えを用意する人もいるでしょう。
 
「デザイナーです」
「エンジニアです」
「ディレクターです」
 
この回答で、もちろん十分。
ですが、多くの人は、相手に伝える
情報として、あるいは自分を端的に
知ってもらう言葉として「十分では
ない」と自覚しながら、その場を
やりすごしているのではないかと
想像します。
 
職業名は、あくまでも「名詞」です。
「名詞の殻」から解放された、
自分らしい、ちょっと気の利いた回答を
用意したいとは、思いませんか??
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
『 あなたが誰か? 』
 
 
自分の名前を叫んでください。
 
(中略)
 
今のあなたの仕事は何ですか?
あなたが好きなことは何ですか?
 
書くこと、料理、デザイン、アプリを
作ること、コードを書く、計算すること、
話すこと、教えることですか?
 
みなさんは何をするのが好きですか?
もしたくさんのことが思い浮かんだら、
この質問をして、ひとつにしぼって
ください。あなたが「これなら他人に
教えられる」と感じるほどのひとつ、
とは何ですか?一言で考えてみてください。
 
(中略)
 
では、誰のためにそれをするのか
考えてみてください。頭の中に思い
浮かべてください。
 
はい、誰のためにしますか?
 
(中略)
 
では、その人たちは
何を欲していますか?
または必要としていますか?
 
彼らはあなたから何を望んで
いますか?彼らは何が欲しく、
何を必要としていますか?
一言か二言で考えてください。
 
(中略)
 
では、次が一番いい質問です。
 
彼らはどのように変わりましたか?
あなたがそれを与えた結果、
どんな変化がありましたか?
 
(中略)
 
ではそれらすべてを
1つの文にしてみましょう。
 
(中略)
 
あなたは誰ですか?
何をしますか?
誰のためにそれをするのですか?
相手は何を欲していて、
何を必要としていますか?
結果としてどう変わりましたか?
 
(中略)
 
初めて人と知り合ったときに、
最も難しいことのひとつは、
この質問をされたときです。
 
「何の仕事をしていますか?」
 
(中略)
 
誰かにその質問をされたとき、
みなさんはこう答えるべきです。
さきほど最後に叫んだことを
言うべきなのです。
 
あなたがすることが、
どう他人に影響するかということです。

(転載元)世界をログする書き起こしメディアlogmi/TEDx(海外)
たったの5分でわかる、人生の目的を知るための5つの質問
http://logmi.jp/29772

 
 
//////////////
   
 
ここに挙げられた5つの質問のうち、
自分に関することは、2つ。
他人に関することは、3つ。
 
仕事には、必ず誰かのニーズがあり、
そのニーズに応えてはじめて成立する
ものだということが、この数字に表れ
ているように思います。
 
「わたしの仕事」に触れた人がどう
反応するのか。相手にどんな変化を
もたらすことができるのか。
 
おそらく、ここに大きな価値があり、
「あなたの仕事は?」への回答として
採用しうるものではないかと思います。
 
” あなたは誰ですか?
 何をしますか?
 誰のためにそれをするのですか?
 相手は何を欲していて、
 何を必要としていますか?
 結果としてどう変わりましたか?”

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
http://hlywd.co.jp/form_interview.html

 




pagetop

Page   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.