完パケ動画をCinematic(シネマティック)に

Vlog、MV、ショートフィルム・・・。一眼やスマートフォンでの撮影技法から、素材をPremiereで編集して公開するまでの一連のワークフローを学び、ひとりでの完パケ動画をつくる技術を習得します。さらにカラーや演出効果を駆使して、一歩進んだCinematicな表現ができる動画クリエイターを目指します。

受講時間 約20時間(5回) 定員 各クラス20名
(最低開講人数:5名)
場所 BYND青山
セッションプログラム 開講予定日 時間
土曜 日曜 水曜
Premiereベーシック ・オリエンテーション
・編集環境の設計/最適化
・ベーシックワーク(素材の読み込みからエンコードまで)
2/15 2/16 2/19 10:00〜16:00
編集力トレーニング ・カットトレーニング
・カラーコントロール/トランジションギミック/スピードランプ/オープニングタイトル
・撮影トランジション
・チャレンジワーク
2/22 2/23 2/26 10:00〜16:00
演出力トレーニング ・フィードバックタイム
・映画から学ぶショット種類とストーリーテリング
・グループワーク(ショットカードを用いたゲーム)
2/29 3/1 3/4 10:00〜16:00
完パケ工程の理解と実践 ・完パケ動画マネジメント(ワークフロー/企画構成/画コンテ)
・グループワーク(テーマにあわせた完パケワーク)
3/7 3/8 3/11 10:00〜16:00
【オプション】ワークス・リフト講座:一眼動画シューティングキャンプ|3/14(土),3/15(日)
【オプション】ワークス・リフト講座:スケッチ・フォー・ビデオ|3/21(土),3/22(日)
ワークス・プレビュー ・ファイナルワーク(卒業制作)の発表 3/29(日)
[合同開催]
14:00〜
受講対象者
・ノートPCをご持参いただける方
 ー  Premiereソフトインストール済( バージョン CC2019/PC用バッテリー )
 ー  RAM(メモリ)は 、最低8GB
・動画撮影機材をご持参いただける方(デジタル一眼カメラ/ビデオカメラ/スマートフォン等)
・Photoshop、Illustrator等のAdobeソフト使用経験のある方(個人/業務問わず)
サポート
・タイムフリープログラムでの動画補講が可能です(事前申請:不要)
・欠席回は《最大1回まで》別曜日での振替受講が可能です(事前申請:要)
その他
・各クラスの最小開講人数は5名となります。
・昼食時は「ロケ弁」をお出しします。(ワークス・プレビュー回を除く)
・スタジオ内は、FREE Wi-Fi環境があります。
・受講中に撮影した皆さんの様子や、つくられた作品を、Webサイトなどでご紹介させていただく場合がございます。
料金
ビデオグラファー 88,000円(税込96,800円)
コンプリートパックA
(ビデオグラファー + スケッチ・フォー・ビデオ + 一眼動画シューティングキャンプ +  モーショングラフィッカー + チューン・オブ・モーション)
242,000円(税込266,200円)
コンプリートパックB
(ビデオグラファー + スケッチ・フォー・ビデオ + モーショングラフィッカー + チューン・オブ・モーション )
211,200円(税込232,320円)

ビデオパックA
(ビデオグラファー + スケッチ・フォー・ビデオ + 一眼動画シューティングキャンプ)

149,600円(税込164,560円)

ビデオパックB
(ビデオグラファー + スケッチ・フォー・ビデオ もしくは 一眼動画シューティングキャンプ )

118,800円(税込130,680円)

※その他の組み合わせをご希望の方は、説明会にてご相談ください。

受講生作品例

前回のビデオグラファー授業の様子・受講生作品は、こちらをご覧ください。