事業領域

クリエイター人材市場でみたハリウッドエージェントジャパンが対象とする領域は、一般的人材事業者の「スキル」をベースにした領域に対し、「マインド」を軸とした【A・B領域】としています。「創造性」や「人間力」の高さが組織の生産性を高め、長期に渡っての中核戦力として採用価値の高い人材となります。

高いマインドとスキルを保有する【A領域】の人材はもちろんのこと、高いマインドを持ちつつ、スキルと経験の蓄積に励む【B領域】の人材の潜在力も無視することはできないと私たちは考えており、これまでスキル・適性のマッチングがうまくいかず採用が難航していた企業も、「素養ある人材を自社に合わせて育てる」という観点でのポテンシャル採用に切り替えることで、採用や組織の活性化が促進された事例も数多く出ています。

「優秀な人材はどうすれば集まるか」、ハリウッドエージェントジャパンはその課題を、紹介・クチコミ・ソーシャルネットワークなど、人やつながりを介した集客にこだわることで解決してきました。誰もが利用する求人メディアをあえて使わず、人材事業者間でのアライアンスも行わない方針をサービス開始以来徹底することで、求人市場には出てこない独自性のある人材層が生まれています。

「数を集めるのではなく、いい人材だけが集まる仕組みをつくる」。ハリウッドエージェントジャパンはそのこだわりを追求する唯一のエージェントなのです。

マーケットの開拓

ハリウッドエージェントジャパンは、企業とクリエイターのひとつのソリューションとしての人材紹介を、 私たちが理想とする独自のスタンスで行うことで、人材業界においても差別化されたポジションを確立してまいります。

教育機関との連携

ハリウッドエージェントジャパンは、ITクリエイティブ習得プログラムを提供する教育機関と連携し、クリエイターを目指す人材に対しての講義・イベント活動を行っています。エージェントの視点から業界ニーズや仕事の価値・魅力を伝えることを主旨として、より広い視野での未経験者活動支援を実施しています。

|教育機関の皆様へ|

講義・イベント活動については、開催趣旨・参加者属性の確認をさせていただいた上でスケジュールの調整が可能な限り<無償>で行っております。ただし、直接的な就職支援(面談・求人斡旋等)や、弊社サービス登録会を目的とするものではありませんので、予めご了承をお願い致します。

|連携教育機関|

デジタルハリウッド KENスクール リカレント ナガセキャリアセンター