hlywd agent

HLYWD AGENT[ハリウッドエージェント]|東京クリエイター人材紹介



HLYWD的、こだわり企業セレクション【セレクト企業レポート】

募集ポジション デザイナー(Web・モバイル・グラフィック)
雇用形態 プレ社員
仕事内容 モバイルソーシャルアプリのデザイン他
勤務地 千代田区外神田
SELECT KEYWORD オフィス・クリエイティブ
キャリアアップ
カルチャー

ウィルト株式会社は、2009年3月設立のベンチャー企業である。当初はSEO事業をはじめとした複数Webサービス事業でスタートしたが、2009年10月より、ソーシャルアプリ開発に特化した事業展開をしている。

ウィルトのオフィスはポップカルチャーの中心地、秋葉原にある。電気街口からダイビル、UDXと続く秋葉原再開発の象徴である高層建築物のひとつ、東京タイムズタワーに入居している。

先端のセキュリティシステムを通過してエレベーターで38階へ。片側の壁全体が窓になっているオフィスからは、秋葉原の街並や建設中の東京スカイツリーも一望できる。この眺めを見ながらの毎日の仕事は、なかなか贅沢なものがある。

平均年齢28歳の若いスタッフが揃い、10名規模の体制としてはほどよいスペースを確保している。カメラを構えるとサッとスタッフが集まってくるところからも、コミュニケーション円滑な職場という様子が伝わってくる。

ウィルトの事業の核となっている「ソーシャルアプリケーション」とは、SNSなどのコミュニティをプラットフォームとして、ユーザー同士のつながりや交流関係を機能にいかしたWebアプリケーションのことである。

現在ウィルトでは、ソーシャルアプリとして「プリズンブレイカー」(ユーザー数87万人)と「三国志とお話し」(ユーザー数37万人)の2本の人気タイトルをmixiにて展開し、ユーザー数は120万を超えている。今後はモバゲーや様々なプラットフォームにてアプリの展開を予定しており、更に現在も複数のゲーム開発が進行している。

開発体制もこの半年で倍になり、設立から1年ながら既に今期3億の売上も見えている。数年後の株式上場も視野に入れているというウィルトだが、この急成長の要因は何なのだろうか。

ウィルトには「徹底的に面白いモノを創る」という基本方針がある。経営指標を売上ではなく、アクティブユーザー数に置いているのも特徴だ。売上を目標にすると、短期的に売上を上げようというマインドになり、例えばゲーム中央に目立つように広告を配置するなど、ともすればゲームの本質から外れたところに価値を置くことになる。

頑なにユーザー目線を守るスタンスをとること自体が、競合他社に対しても大きな差別化となっており、「後から利益がついてくる」という考え方が、想いと熱が込められるウィルトの開発体制につながっている。

今回ウィルトで求めているのはデザイナーである。これまで開発メンバー主体であったが、新たにモバイルソーシャルアプリのデザイン面を任せられるスタッフが必要になった。Web・モバイル・グラフィックの素養が必要であるが、経験者が少ないゲームアプリの分野だけに、ディレクター指導のもとスタートできるプレ社員求人だ。

ポテンシャルを秘めた企業、仕事なだけに、デザインはもちろん、企画・ディレクション含め、将来の可能性を大きく広げたい方に、是非エントリーしてもらいたい。

自分のデザインが世に広まり、会社の発展とともに自分の成長を実感できる仕事。

ウィルトに入るなら、今が一番チャンスだ。

高度なセキュリティシステムに守られた東京タイムズタワー

38Fオフィスからの眺め。スカイツリーを見ながらの仕事

ゲームの内容により、世界観の表現も多様に

平均年齢28才、ディレクター・デザイナー・エンジニアの連携で業務は進む

福利厚生も充実!バリスタ制度で豆からこだわるコーヒーも

会社名 ウィルト株式会社
代表者名 山本 一誠
設 立 2009年3月
事業内容 mixiアプリを始めとしたソーシャルアプリ開発
企業URL http://willt.co.jp/
備 考 ※応募にはハリウッドエージェントジャパンでの事前審査があり、審査結果によっては応募受付ができない場合があります。あらかじめご了承ください。

募集ポジション インハウスWebデザイナー
雇用形態 正社員
仕事内容 自社メディアのデザイン・更新・運用
勤務地 東京都千代田区神田神保町
SELECT KEYWORD カルチャー
ワークスタイル

「ソーシャル・ベンチャー」(社会起業)という言葉をご存じだろうか。

世界的にも注目されている言葉で、一般的には『社会的課題に事業的手法で取り組む組織』という意味になる。株式会社ウイングルは、本来であれば行政機関がカバーすることが普通である「障害者の雇用促進」という社会的課題解決に挑戦している企業だ。

具体的なサービスとして「障害者雇用支援サービス」というものがある。全国に住む障害者のために、ウイングルの子会社が各エリアに施設をつくり、その施設の一部を都心部の企業に「地方オフィス」として貸し出しているのだ。障害者は都市部まで通勤することなく、住みなれた街で働くことができ、さらにバリアフリー対応はもちろん、専任のスタッフが業務面・メンタル面を全面的に支援するなど、障害者が不安なく働けるサポートを徹底させている。

逆の視点からみれば、これが法人のニーズにもこたえるものになっている。現在、従業員が300名を超える企業は障害者を社員として受け入れるよう行政指導が入るようになっているが、その社会的使命はわかるとしても、企業としては障害者雇用のノウハウがない。そこで、そういった企業に対しウイングルはコンサルティングのビジネスを行っている。

障害者が従事する仕事や職域開拓の悩みの解決や、障害者雇用に伴う労務や人事制度の再整備も必要になる。実際の雇用の上でのコミュニケーションの方法や運用時に起こる様々なケーススタディについても学ぶ必要がある。前述の地方オフィスの整備も含めて総合的にサポートしているのだ。

素晴らしいミッションとビジネスモデルを持つ企業だけに、期待をこめて東京オフィスを訪れた。平均年齢28歳ということもあり、イメージしていた以上に若くカジュアルな印象の職場であった。20名強のスタッフが常駐しているようだが、まだまだ余裕があるオフィススペースは、今後の成長の可能性を予感させる。

今ウイングルでは、5月スタートに向け「障害者に有益な情報を集めた地域口コミサイト」の準備を行っている。これまで外部に委託していたWebの制作体制も、企画・管理・運営まで含め内部で行えるようにすべく、新規事業企画室を立ち上げ、体制の充実化を図っているのだ。

ウイングルは3年後に、このソーシャルメディアを47都道府県に展開させるビジョンを掲げる他、既に運用しているBtoBサイト、BtoCサイトも含めて「生活全般を支援するWebサービス」を充実させていく予定である。

今回HLYWDに依頼された求人は、その核となるWebデザイナーであるが、日々の仕事が社会的課題の解決にもつながる、とてもやりがいと価値のある仕事であることは言うまでもない。

ウイングルのビジョンに共感する方、デザインの力で社会に大きく貢献したい方は、是非このチャンス、エントリーしてもらいたい。

会社名 株式会社 ウイングル
代表者名 長谷川 敦弥
設 立 2005年11月
事業内容 障害者雇用促進コンサルティング事業他
企業URL http://www.wingle.co.jp
備 考 未経験者OK
※応募にはハリウッドエージェントジャパンでの事前審査があり、審査結果によっては応募受付ができない場合があります。あらかじめご了承ください。

募集ポジション Eマーケティング・エグゼクティブ・プロデューサー
雇用形態 契約社員(正社員予定)
仕事内容 自社サービスサイトのWeb制作・更新
勤務地 東京都渋谷区神宮前
SELECT KEYWORD オフィス・クリエイティブ
キャリアアップ
カルチャー

会員制プライベートショッピング、コミュニティサイトの「グラムールセールス」をご存じだろうか。ラグジュアリーブランドやカジュアルブランドから正規に仕入れたブランド商品を、会員限定で店頭価格より大幅に安い価格で販売するサービスだ。


ここまでの説明だと、会員制という違いはあるものの、既存にある一般的にイメージされるECサイトと変りないサービスだと思うかもしれない。しかしプライシングはもちろんのこと、見せ方やクオリティー、ブランドとしての徹底した扱いは、これまでにない画期的なもの。


もともと数年前にフランス発で開始されたサービスで、その後アメリカで展開された、既にマーケティングノウハウも構築された成功モデルの日本上陸である。


百貨店にみられるファミリーセールなどで、限られた顧客にブランド品を安く販売するケースはこれまでもあったが、それによるブランドイメージの低下は否めなかった。


「グラムール セールス」では、限られた顧客に対し限られた期間でありつつも、画像・映像を徹底的に洗練させ、ブランドイメージを更に高めながら販売しているのだ。(Web上から会員登録が可能なので、是非サイトを覘いてみてほしい。https://www.glamour-sales.com/


日本法人として展開するのは、2009年3月に設立された外資のGLS JAPAN株式会社である。サービス開始が8月からであり、1週間に3から7ブランドの販売が展開される。1回の展開期間は2日から4日と、非常に早いサイクルの展開だ。


この短期間で何故このような展開ができるのかが、会社をくまなく案内してもらってわかった。


社内は部署ごとに島になって机が並んでいる。開放感がありフラットな雰囲気であるのと、外国人が多いことから、この空間だけだと日本ではないように感じる。


マネジメント層の島、バイヤーチームの島、Webマーケティングの島、2D・レタッチャーのグラフィックチームの島、在庫ストックルームに、撮影スタジオ、モデルまで在籍している。つまり買付をして撮影・演出をして制作をして運用するまでの体制が、すべて構築されているのだ。活気や熱気があり、オフィスの横で撮影していてイベント会場のようでもある。ワクワウする空間だ。


体制も構築され、スピードスタートしたGLSであるが、Webマーケティングを更に強力なものにするために、中核となって活躍してもらうEマーケティングのプロが必要になった。


マーケティング戦略を立案し、最適な集客プロモーション施策を策定・実施・検証しながら集客・売上の拡大業務をはかるとても重要な役どころだ。大役なので収入的にも十分なものが用意されている。


外国人が3割を占める環境と、海外とのやりとりも発生することから、英語でのコミュニケーションを楽しめる人を求めているが、もちろん適性はWebマーケティングなので、チャレンジとしての英語というところでの応募でもいい。


これまでの短期間で集まったスタッフは、日本人・外国人ともエージェント経由が多いという。それだけプロ意識とやりがいをもった人を求めているからではないだろうか。


「Web」、「ブランド」、「英語」このキーワードに関心が高く、既存のサービスではない、新しい価値を提供する仕事がしてみたいと思っている人にとっては、最高の環境だ。

「グラムールセールス」のTOPページ。まずはログインしてそのクオリティーの高さを体感してほしい。

モデルから撮影スタジオまで、完璧な運用体制

グローバル感あふれる企業イメージ

会社名 GLS JAPAN株式会社
代表者名 ギョーム ダヴァン
設 立 2009年3月
事業内容 会員制ショッピング コミュニティサイトグラムール セールス事業他
企業URL http://www.glamour-sales.com/
備 考 実務経験者歓迎
※応募にはハリウッドエージェントジャパンでの事前審査があり、審査結果によっては応募受付ができない場合があります。あらかじめご了承ください。

Page    5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  



個人情報の取り扱いについて会社情報採用企業の皆様へお問合せ