HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


コラムVOL.2 「履歴書1枚で、できること」

October 01, 2009

■■ コラムVOL.2
■■「履歴書1枚で、できること」


「個性や人間性は、書類では、はかれない」


これは、採用企業の担当者からよく聞く言葉です。


確かに、会ってみないとわからないという気持ち、よくわかります。
面接時の発言はもちろんですが、目の前にしたときに感じる
その人の「佇まい」は、直接会ってはじめて実感できるものです。


「面接に進んで初めて、自分らしさが表現できる。」
「輝かしい作品と職歴があれば、応募書類はあってないようなもの。」


こんな風に考えている方にぜひお話したいことがあります。


==========================================
履歴書1枚で、できること。
– レジュメで「佇まい」を表現する方法 –
==========================================


面接までいかない段階、つまり、応募書類などのレジュメで
自分の「佇まい」を表現することは確かに簡単な事ではありません。


文字情報で表現できることには、少なからず限界があります。


でも、だれにでも共通した限界点があるならばなおさら、
その限界の中で最大限自分を表現し、ライバルに打ち勝つ方法があるはず。


それが、


『会ってみたいな、話してみたいな、の種をまくこと。』


レジュメを作成する際に、一番気にかけてほしいポイントは、


「相手の想像力や好奇心をかき立てる内容かどうか」ということ。


基本情報にプラスアルファして自分らしさを理解してもらいたいならば、
相手の反応を待つのではなく、自分から仕掛けていく必要があります。
自ら「話題」を提供できているかどうか、という点が重要です。


たとえば、


・趣味の欄に具体的な日常を書いてみる
・行間や言葉の選び方で自分らしさを表現する
・具体的で印象的なエピソードを書いてみる
・誰が見ても見惚れる写真を貼る
・字に自信があるのであえて手書きで書いてみる など。。


もちろん基本的な情報や体裁を整えることは大前提ですが、
職歴/学歴/作品以外の文字情報で「会ってみたい、話してみたい」を
創出することができたなら、その段階であなたはライバルより一歩リード。


小説を読んで場面や展開を想像するように、提出したレジュメで
自分を想像してもらえるようになれば、直接会わなくてもあなたの
「佇まい」を、相手は自然と感じてくれるものです。


履歴書一枚で表現できる「自分らしさ」。


ぜひおすすめしたいと思います。




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.