HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


コラムVOL.3 「ユニークでスマート」な企業の共通点

October 08, 2009

■■ コラムVOL.3
■■「ユニークでスマート」な企業の共通点


ユニークでスマート。
どこにもない、その企業独自の空気感を感じる時、
そこに意外な共通点を見出すことがあります。


オフィス環境や装飾物、周辺環境など、視覚からその企業の
クリエイティビティやヴィジョンを感じ取ることはできますが、
実はもっと奥深く、企業の代表者や所属クリエイターの内面から
この空気感を感じることが多くあります。


《オフ》の時間への意識が高いこと。


私たちが企業の皆様とお話するとき、今後の採用計画や
事業展開などの内容が多くを占めますが、その他にも
お話頂く方の「趣味・特技・日常生活」つまり仕事以外の
《オフ》の時間の使い方について話が及ぶことがあります。


お話を進めると、充実感のあるお仕事をする方ほど、
ユニークで独自の事業展開を遂げる企業の方ほど、
「オンとオフをしっかり切り替えている」事実に気づかされます。
またこうした方たちは、仕事の時は徹底して仕事だけに集中、
仕事が終われば趣味やスポーツなど仕事以外のことに意識を向け、
オン/オフの切り替えにより、仕事のやりがいや達成感を
自ら意識的に引き出しているように見えるのです。


先日読んだ本の中に、こんな言葉がありました。


——-
成果として目に見える仕事を支えているものは、
3つの階層があり、1階層目が【技術・知識】、
その下の2階層目に【考え方・価値観】、そして
一番下の階層にあるものは【あり方・存在】である


毎日の暮らしの中でどのように生き、どのように人との
関わりを持っているのか。その人の【あり方・存在】が
仕事の成果を生むためのベースになるものである、と。
(参考・一部抜粋:自分をいかして生きる/西村佳哲著)
——-


企業に求められるクリエイター像にも、同様のことが言え、
オン/オフの切り替えがスマートに行える人であればある程、
・自分の意識をうまくコントロールできる人(人間力・協調性)
・効果的、継続的に仕事ができる人(仕事力・継続力)
など、魅力的な人間性を印象づけることができるのです。


もし《オフ》の使い方がよく分からない、趣味がない、
といった方でも、ぜひ、できることから始めてみてください。


・朝のコーヒタイムをゆったり過ごしてみる
・プチ旅行に行って周辺環境を変えてみる
・映画を見てたまった涙をひとしきり出してみる
・スポーツをして身体の中の水分を浄化させる


自分が「至福」「幸せ」と感じられる何かを、意識的に行うだけで
日常生活にあるちょっとした変化やヒントに対し敏感になる力を
養うだけでなく、生活にちょっとした好循環をもたらすことだって
できるはずです。


ユニークでスマートな人間力を養うための自分改革。
日常的に行いたいものです。




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.