HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


チャンスの”時間切れ”を防止する

December 23, 2010

■■ コラムVOL.63
■■ チャンスの”時間切れ”を防止する
 
機会損失を考えるイメージ

 
「 機 会 損 失 」という言葉を知っていますか?
 
英語では、”Opportunity Cost”、利益を得られるとわかっていながら
行動を起こさない、もしくは、行動を起こすことをためらった結果、
得られなかった”損失”のことを言います。
 
例えば、120万円の年収アップが見込める仕事を手にするチャンスがある場合、
単純計算で月々10万円多くお給料が入りますね。
であれば、その分のお金は、今よりも自由に自分らしく使うことができます。
 
また逆に、このチャンスをためらった場合にどうなるかというと
「10万円×躊躇した月」分だけ、機会損出していることになります。
 
その他にも、現在お仕事をしていない方の場合は働いていない期間分、
“収入面”での機会損失が発生します。また次の仕事に就くまでの期間分も、
“スキル・実績面”で機会損出となります。
 
では、転職活動で「チャンスの時間切れ(機会損失)」
を避けるために、手始めになにをすればよいのか?
 
それは《情報収集・意思決定》を意識的にスピードアップする
ことから始まります。” 流れに乗った ” 転職活動をしたことで、
思いがけない良縁を手にするケースは、山ほどあるのですから。
 

 
今回は、活動における《情報収集の効率化》に焦点を当て、
世界のデザインを評価する「どやブログ」から
“Google検索テクニックまとめ記事”をご紹介します。
 
みる方によっては「いまさら」感があるかもしれませんが、
日々の情報検索スキルを、改めて見返してみる価値はありそうです^^
 
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
意外と知らないGoogleでよく使う検索テクニックまとめ
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
Googleは単純に「キーワード(スペース)キーワード」といった
キーワードの組合せだけの検索ではなく、いろんな検索テクニックが
存在します。今回は、よく使う検索テクニックをまとめてみました。
 
——————————————————————–
1.検索結果が和英辞典・英和辞典になる方法
——————————————————————–
 
「和英 (日本語)」と入力すると、検索結果のトップに
「○○を和英辞書で調べる」という検索結果が必ず出てきます。
ちょっとスペルが分からないときや、英語を調べたいとき、
かなり手軽で役立ちます。
 
——————————————————————–
2.検索結果に不用な情報を排除する方法
——————————————————————–
 
例えば「入試情報」と検索すると、大学が上位に検索されます。
でも、「予備校の情報は検索結果に必要ない」そんな時は、
「入試情報 -予備校」で検索してみて下さい。
マイナスを入れることにより検索結果から予備校が排除されて出てきます。
 
——————————————————————–
3.あいまい検索に役立つ「*」ワイルドカード
——————————————————————–
 
「 *」を検索に使用すると、任意の文字に置き換えて検索してくれます。
うろ覚えのキーワードで「一部分だけは覚えてるんだけど」
っていう時に*を使用して検索すると役立ちます。
 
——————————————————————–
4.同じ意味のキーワードを合わせて検索する方法
——————————————————————–
 
例えば「京料理」と「日本料理」このほぼ同じ意味のレシピを調べたいとき、
「レシピ 京料理|日本料理」の「|」を入れると、
いわゆる、or検索になります。
 
——————————————————————–
その他、引用元サイトに下記のテクニックが公開中
——————————————————————–
 
・「とは検索」で分からない言葉を検索
・乗り換え案内を簡単に検索する方法
・電卓にはや代わり
・Google検索コマンド – 特別構文検索のいろいろ
 
(引用)デザインどや!?
どや!?意外と知らないGoogleでよく使う検索テクニックまとめ
https://www.doya-doya.com/diary/2010/08/03/1422
 
—-
 
スピード、タイミング・・・100人いれば100人分の転職活動方法が
あるのは確かです。でも、トライすることに消極的であれば、
その分たくさんのチャンスを逃すことになりかねないという
「機会損出」の考え方は事前にしっかり理解しておきたいものですね。
 
ベーシックでも馬鹿にできないGoogle検索テクニック。
チャンスが”時間切れ”しないように、積極活用していきましょう。
 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.