HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


「感情的、は悪じゃない」というパラダイムシフト

June 16, 2011

■■ コラムVOL.86
■■「感情的、は悪じゃない」というパラダイムシフト
 
様々な感情を表現するイメージ
 
 
ヒトは、周りの感情に影響を受けやすい動物です。
プラス感情は周りを活気付け、マイナス感情は周りを悪い方向に引きずる。
こと、仕事においても「無感情」で進むハズはなく、仕事と感情とが
上手に棲み分けられていることが理想的ですよね。
 
そこで今回は、ライブドア執行役員CPO(最高プロダクト責任者)、
佐々木大輔氏(@ササキル)のブログ <アルカンタラの熱い夏>から
「仕事に感情を挟むのはいいことだ、という発想の転換」をご紹介
します。孫引き含み恐縮ですが、仕事上の「感情の出し方」について
再考できる内容です。
 
<以下、引用>
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
人は情緒なくして意思決定ができない
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
一般的に言って、仕事に感情を挟むのはよくない、ってことになってるけど、
知的産業の場合はそれにあてはまらないと思う。むしろ積極的に感情を
表現したほうがスピードもクオリティもあがる。
 
たとえば、事務的な報告が箇条書きされた読みづらい日報や議事録でも、
その人が実際にどう思ったか?という個人的な感情(所感)が
書きこまれているだけで、ずっと理解しやすくなる。メールでのやりとりや
会議でも個人の感情が漂うリラックスした雰囲気だと、やりとりの質が
ずっとよくなる。つまり「感情は情報処理のエンジンになっている。
だからどんどん感情を表現しよう」ということなんだけど、
それを裏付けるこんな話があります。
 
“ 外科手術をして誰かの脳の一部(中略)を切除したところ、情緒を感じる
能力が失われたが、それ以外には一切なんにも(中略)変わらなかったとする。
(中略)さて、感情や情緒から解放された、純粋に合理的な人間が
できあがったわけだ。さあ観察してみよう。ダマシオ(※『生存する脳』の
著者です)の報告によると、情緒が一切ない人間は、もっと単純なことさえ
決められなかった。朝はベッドから起きてこられず、ああでもない
こうでもないと悩んで一日を無駄に過ごす。(『まぐれ』 p248より) ”
 
私情をはさまず合理的な決定を下せるようになるのでは……
という予想に反して、人は情緒なくして意思決定ができないという
結果が出たわけですから、これは驚きですよね。
 
また、棋士の羽生名人もこんなことを言っています。
 
” 『百年インタビュー 羽生善治』(NHK) ― 熱くなりすぎるとか、冷静を失う
というのは、良くない時もあるんですけど、感情があるからこそ、
いろいろな発想であるとかアイディアとか、集中力とか瞬発力を生むという
こともあるので、一概にサイボーグのように感情を排除してやるのがいい
とは思わないのです。感情をうまく使うというか、一つの起爆剤のようにする。
それが大きな集中力やモチベーションを生むことは、良くあることなんです。 “
 
極限の集中力が求められる場面ではふつう、感情を鎮めるべきだと教わって
きましたが、そうじゃなくて、むしろ感情を燃料に集中力を高めるのだ、
ということを羽生名人は言っています。
 
感情的になることが悪だと思っていたそれまでの考え方からすると、
すごいパラダイムシフトです。
 
(引用元)アルカンタラの熱い夏|@ササキル
仕事に感情を挟むのはいいことだ、という発想の転換
https://blog.livedoor.jp/sasakill/archives/50707014.html

 
『まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか』
ナシーム・ニコラス・タレブ著、望月衛訳
https://goo.gl/i0afG

 

 
いかがでしょうか?
 
なお筆者は追記として、感情を出すといっても敵意や嫌悪感を剥き出しにせよ
という意味ではなく、ビジネスライクに疑いを持たず進めていることに対して
もう少し自分らしさを出してもいいんじゃない?という言葉を加えています。
 
たとえば、クリエイティブ現場で働くHLYWD周辺クリエイターからよく聞く
「仕事の引き継ぎが十分になされない」「情報共有ができていない」といった
現場の状況。人の動きが流動的で裁量労働型の環境であるほど起きやすいの
かもしれませんが、このエントリーを読む事で【感情の引継ぎ/感情の共有】
が持つ重要性に改めて目を向けることができるのではないかと思っています。
 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.