HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


“財を成す人” と “世を変える人” の分かれ目

September 01, 2011

■■ コラムVOL.97
■■ “財を成す人” と “世を変える人” の分かれ目
 


 
会社を構成するは他ならぬ「人」、同じゴールに向かって
働く人の集合体が「組織」。では、たとえばもし、
 
・単独で動き誰にも影響を与えない「人」
・社会にも人にも影響を与えない「組織」
 
が存在するならば?
そこには「自己満足」だけが残るはずで、人も組織も外部に影響を
与えてこそ、その存在価値が高まっていくのではないかと考えます。
 
では逆に「人に影響を与える」力を持ち【世の中を変えていける人】
とは、一体どういった人なのか?すこし考えてみたくなりました。
 
そこで今回は、月間100万PVを誇るとされる”おちゃらけ社会派”
“ゆるキャラ”と自称するきちりん氏のはてなダイアリーから
『「世の中を変える人」の4条件』という記事をご紹介します。
ソフトバンク孫正義氏のスピーチを元に、きちりん氏らしい考察で
「世の中を変える人」に必要な要素がカテゴライズされています。
 
<以下、引用>
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
“財を成す人” と “世の中を変える人” の分かれ目
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
孫正義社長のスピーチについてあれこれ反芻(はんすう)してました。
 
特に「孫さんみたいに、世の中を変える人になるための条件って
なんだろう?」と考えてた。たとえば “能力”さえあれば、
世の中を変えられるか?と聞けば、大半の人が”NO”と即答するでしょ。
 
みんな直感的、経験的に”能力さえあれば世の中を変えられる”ほど
甘くはないと理解してる。じゃあ、何を持っていれば、どんな条件を
充たせば”世の中を変える人”になれるんだろう?
 
まず孫さんがスピーチの中で強調していたのが”志”。
 
“志”とは単なる”やる気”ではなく、何を成し遂げたいのかという
具体的な目標です。加えて「志がないと必死で頑張ってもだめ。
志をもたずして頑張っても”さまよう”だけ」という言葉に、
もうひとつの条件も表れてる。それは”必死で頑張る”ということ。
 
でもスピーチを聴いているうちにもうひとつ必要に思えたのが
「正しいやり方」とでもいうべきもの。達成したい目標を実現
するために、具体的には何をやるべきか、どこから攻めるべきか、
どの程度押すべきで、いつ退くべきか、みたいな方法論。
 
これを間違うと巧くいかない。方法論を間違うと”既存の社会から
拒否されたり追い出されたりする”でしょ。もちろん既存社会に
迎合していては世の中を変えることはできないんだけど、一方で
あんまり無茶をすると潰されてしまう。孫さんはその辺りが非常に
巧かったんだなと思った。
 
で、まとめると、
 
▼ 能力
▼ 志
▼ 継続、勤勉(必死で頑張ること)
▼ 正しい方法
 
が揃えば、世の中を変える人になれるのか!?
ちなみに、必死で頑張ることを”継続、勤勉”と言い換えたのは、
短期的に必死で頑張るだけなら誰でもできるから。何年も必死で
頑張り続けること。なので、ここでは”継続、勤勉”と呼んでます。
 
次に、この要素4つのうち「どれがあってどれがないと、どういう人に
なるのか」と、16種類の組み合わせを考えてみた。んで、おもしろそう
なのを抜き出したのが下記。
 
https://f.hatena.ne.jp/Chikirin/20100510220249
 
こうやってみると「ああ、やっぱり志って大事だな」って分かるよね。
志の有無が”財を成す人”と”世の中を変える人”の分かれ目になるですよ。
 
能力があって、一生懸命働いてて、正しいやり方でやってる人で
“財を成してる”というタイプの人はそこそこ存在するんだよね。
でも”世の中を変える人”は多くない。その分かれ目が”志”の有無
だから孫さんはそれを強調したんだと思う。
 
(引用元)「世の中を変える人」の4条件|Chikirinの日記
https://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20100510

 
—–
 
さて、いかがでしょうか?
 
▼ 能力
▼ 志
▼ 継続、勤勉(必死で頑張ること)
▼ 正しい方法
 
これら4要素を組み合わせると16パターンのタイプが浮かび上がります。
記事で紹介された例に当てはまらない場合には、一人ブレストのつもりで
「自分」をあらわすパターンを探し出してみてもよいかもしれませんね。
 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.