HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


質問はわからない人がするもの、ではない。

September 15, 2011

■■ コラムVOL.99
■■ 質問はわからない人がするもの、ではない。
 


 
「 わからない人は、質問してください。」
 
仕事でも日常でも、何かを学ぼう・知ろうとするとき
(逆に、教えよう・知ってもらおうとするとき)、
よく耳にするフレーズです。相互理解を深めようと
する気持ち、相手への親切心が感じられる言葉です。
 
では、
 
「 全体的にわかった、が、とりたてて質問はない 」
「 わかったような気がする(そもそも理解が浅いし) 」
「 わからないことが、わからない 」
 
こんな気持ちになったことはないでしょうか?
 
そこで今回は、無類の本好きとされる@sadadad54の
はてなブックマークより「読んだものまとめブログ」から
“疑問を感じない人には何も学べない”というエントリー
をご紹介したいと思います。
 
「 わからない人は、質問してください。」の”妙”について、
当たり前のようでいて、深く納得できる内容が語られています。
 
<以下、引用>
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
わからない人は質問して下さい、ってどうもおかしくない?
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
今日は三宅なほみ先生の授業がありました。
授業のテーマは「質問・疑問に関する研究」についてでした。
 
「質問」というと、みなさんどんな場面を思い浮かべますか?
 
例えば、ひとつの状況として、授業の後に「わからない人は
質問して下さい」とか「なにか質問ありますかー?」みたいな
場面があると思います。あの問いの前提というのは、
 
「わかっている人はいいけど、わからない人は、
なにか質問してね」ということですよね。
 
しかし、それってどうもおかしくない?
 
ってことを思わせてくれるのが、今回の授業で紹介していただいた、
なほみ先生の論文(※)です。内容を僕なりにヒトコトでいうならば、
 
「質問はわからない人がするものではない。
よくわかっているからこそ、質問が出来るのである」
 
ということです。
 
すごく簡単にいってしまうと、ある課題についての初心者は、
簡単な問題についてはたくさん質問できるけど、難しい問題に
ついては質問があまりできない。
 
一方で、ある課題についてよく知っている人は、簡単な問題に
ついては質問数が少ないけど、難しい問題についてはたくさん
質問が出来るという仮説をたてました。
 
まとめるとこんなかんじ。
 
▼ 初心者:簡単な問題 → 質問数:多い / 難しい問題 → 質問数:少ない
▼ 熟達者:簡単な問題 → 質問数:少ない/ 難しい問題 → 質問数:多い
 
要するに「質問すること」は「わかっているからできる」
というところがあるわけですよね。そう考えてみると、
「わからない人は質問して下さい」という問いは変ですよね。
 
 
だって質問は「わかっていないと出来ない」のですから。
 
 
(引用元)「読んだものまとめブログ」@sadadad54
(疑問を感じない人には何も学べない
https://d.hatena.ne.jp/sadadad54/20101015/1287092085

 
(※)中京大学 三宅なほみ氏論文(’87)
To Ask a Question, One Must Know
Enoughto Know What Is Not Known.
https://goo.gl/zPByh
 
—–
 
さて、いかがでしょうか?
 
人は自分にとって価値や意義を見いだしたものに対して
自然と自発的な行動が伴ってくるものだと言われます。
 
「質問があまり浮かばない」反対に「相手の疑問を
引き出しにくい」そうしたケースでは、そこに隠れている
要因はなにか?を改めて確認していく必要がありそうです。
 
「無関心」「知識不足」「受け身」「伝える技術」・・・
 
つぎつぎと質問がでてくるような、自発的な行動が伴えば
それは「知りたい」という意識の現れ。クリエイターの皆さん
も面接官からの「何か質問は?」の問いにたいしてその場で
いくつも質問が浮かんだならば、それは本当の意味で
<出逢いたい>企業ということがいえるのかもしれません。
 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.