HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


価値観を曲げない”誠実さ”

November 24, 2011

■■ コラムVOL.109
■■ 価値観を曲げない”誠実さ”
 


 
「 転職回数の多さが、一番のネック?! 」
 
会社事情で意図しない異動を繰り返した、様々な事情で職種を
変えざるを得ない状況だった、昨今の転職市場には実にいろんな
転職事例があります。例えばもし、そうでなかったとしても、
私たちがサポートするクリエイターの皆さんは、自ら
「思うところ」があって転職活動をなさっています。
 
そして、転職の「回数」はあくまでひとつの基準、キャリア
形成において、その人らしい仕事の「軸」はどこにあるのか?
私たちは、特にこの点を整理しながらお話を進めていきます。
 
では「その人らしい軸」とはいったい何か。
それはたとえば、仕事の中でその人が築いてきた「仕事の価値観」、
つまり自分を主語にしたとき、仕事においてどのような「価値」を
提供したいと考えてきたのか?という風に言い換えることもできます。
 
そこで今回は、デザインやコンサルティングを通じてウェブの仕事に
携わる活動家、長谷川恭久氏のブログ「could」より『デザインする
人の価値と誠実さ』のご紹介です。良質なコトバで語られた本記事は、
デザイナーに限らず読んでいただきたい内容です。
 
<以下、引用>
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
価値観を失うことは、機械と競争しているのと変わらない
 
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
 
誰でも価値観をもっていると思います。
 
自分なりの価値をもちながら仕事をしています。
 
ここでいう『価値観』とは、
 
独自の美的センスや技能力を示しているのではなく、彼(彼女)
 
がどのような姿勢で仕事をしているかという意味を指しています。
 
 
自分の価値を仕事に反映させることは、簡単そうでとても難しいこと
があります。お金のこと、同僚のこと、上司のこと、クライアントと
のやりとりの結果、自分の価値を曲げて仕事をしなければならないと
感じることもあるでしょう。また、そこまですることが『仕事』と
感じる方もいるかもしれません。
 
実のところ、自分の価値観をもちつづけることは何よりも大事なことです。
 
価値を失うということは、仕事においてあなたしか提供できない価値を
つくりあげる能力を失うことに等しいことです。給料や報酬は作ったモノ
という結果だけではなく、あなたの価値に対して支払われています。
つまり、あなたが価値観を失うということは、モノを作る機械と競争
しているのと変わらなくなるわけです。いずれあなたへわざわざ依頼
する必要もなくなっていきます。価値観に対して誠実であるべきです。
 
では、貫くべき価値観とは何でしょうか。
もちろん人それぞれ異なりますし「善 vs. 悪」という対立になるよう
な物事を指しているわけでもありません。社会、日本、世界にとって
正しいことを実践しようと考えるのではなく、自分がどのような価値
を提供することが可能なのか?という部分に注目することで自分の
価値観が少しずつ見えてくるでしょう。
 
それが仕事の動機にもなるだけでなく、仕事を選ぶときの基準にもなります。
 
フリーランスをしていると、次の仕事が来ないかもしれないという不安が
常にあるので、価値観を隅に追いやって仕事をしなければならないのでは?
と考えるかもしれません。実際のところ、自分の価値観を失わない限り、
仕事がまったく来なくなるということはありません。価値を失って
値札だけになってしまうことのほうが一時期仕事が来ないことより
ずっと恐ろしいことです。
 
自分の価値観は頑固に突き通すエゴというより、
迷ったときに立ち返るひとつの場所と捉えるべきでしょう。
 
あなたの価値をひとりでも多くの方に知ってもらう必要があります。
自分がつくった作品が価値を伝えている・・・と考えることが出来ますが
作品に秘められている価値は抽象的で捉え難い場合があります。作品は
長いプロセスの中で生まれたひとつの結果であり、デザインの価値は
そのプロセスに多く存在することがあります。
 
つまり、自分の価値観を伝えるには作品以外の方法が適しています。
 
例えば、文章にしてまとめるのは最も手軽な方法です。人によっては
会話を通して表現することに長けているかもしれません。どのような形
でも良いので、自分の価値を視覚化・言語化する方法を見つけてください。
価値観を伝えることで、自分に共鳴してくれる人・企業を見つけ出すこと
が出来ますし、次の仕事でより高い価値を提供できるようになるでしょう。
 
キャリアのことを考えると、どうしてもスキルセットや職種に注目して
しまいがちです。スキルは後からでも学ぶことができます(ほとんどは
仕事しながら覚えていくものです)。しかし価値観を見つけ出すことは、
書籍やブログ記事を読めば出てくるわけではありません。価値観とは
あなたの心の奥底に既にあるものですが、それを分かる形に組み立てる
には時間が必要です。
 
スキルの前に焦らずあなたの価値観を作り上げてほしいですし、
それを曲げない誠実さが仕事において重要になるはずです。
 
 
(引用元)could『デザインする人の価値と誠実さ』
長谷川恭久(@yhassy)
https://www.yasuhisa.com/could/article/what-is-your-values/

 
—–
 
さて、いかがでしょうか?
 
自分の「価値観」を仕事に反映させることは、とても難しいことです。
でもその一方、目の前の仕事・目の前の問題に対処することを中心にした
キャリアで終止すれば、結果として「待ち」の姿勢、つまり「作業」と
しての仕事が積み上がり、隣の芝生が青く見える状態(常に転職したい
という状態)に陥ってしまうことでしょう。
 
「あなたでなくてはダメ」そんな言葉をかけてもらえるような
“替えのきかない仕事”の価値を創造していただきたいと思っています。




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.