HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


「やらされてる感」はこうして生まれる

March 07, 2013

■■ コラムVOL.172
■■ 「やらされてる感」はこうして生まれる





・仕事を「やる」か、「やらされる」か。
・責任は任されているが、裁量が少ない。

もしこんな仕事をずっとしている人がいたら、きっと日々
フラストレーションは蓄積し、もしかすると自分の中の
「創造性」は思うように伸びていかないかもしれません。

そこで今回は「やらされている感」はどこから生まれてくるのか?
わかりやすく示唆したブログ記事をご紹介したいと思います。
社会保険労務士李怜香さんのブログ『人事労務に効くクスリ』
から”第58号 穴を掘れ!”です。

<以下、転載>

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

  仕事というより、罰ゲーム

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


わたしは、セミナーの中で、よくこんなたとえ話をします。

スコップを渡されて、
「はい、ここに穴を掘って下さい」
と言われたとします。

もうひとつの指示は、
「1メートルまで掘ったら教えて下さい」
と、いうものです。

あなたはいっしょうけんめい穴を掘り、1メートルになりました。

指示通り報告すると、指示した人は穴のなかをちらっと見て

「はい、わかりました。埋め戻して下さい」

埋め戻すと、今度は別の場所を指さして、また同じことが繰り返されます。

これが毎日。これがあなたの仕事だとしたら・・・

「むなしい」
「腹が立つ」
「やる気がでない」

感想を伺うと、こんな言葉が出てきます。

仕事というより、罰ゲームという感じですね。

そして、別の指示者は、あなたにこんな指示をします。

「このあたりの地下1メートルに、貴重な遺物が埋まっています。
 ただ、くわしい場所がわからないので、細かくくぎって、しらみつぶしに
 掘って調べなければなりません。

 このあたりは地盤に問題があり、重機を入れられないので、人力で
 掘らなければなりません。

 計画表をお渡ししますので、それに従って、遺物が出るまで、区画ごとに
 掘って確認して下さい。

 何日もかかるたいへんな仕事ですが、あなたなら粘り強くやってくれると
 信じています。

 おまかせしますよ。」

実際に行う仕事は、最初の穴掘りとまったく同じです。

どちらが、やる気が出るかは、いうまでもないですね。

やる気の問題だけではなく、仕事の意味もわからずやらされていると
疲れ方がまったく違います。

あなたの、部下に対する指示のしかたは、はじめの指示者のように
なっていないでしょうか。

「こまかく指示するのがめんどう」

「進捗状況を細かくチェックしないと不安だ」

「自分がよくわかっているから、部下は手足になっていればよい」

という考え方になっていないでしょうか。

指示される部下にすると、やる気が出ない、ストレスがたまる、
指示する上司を信頼できなくなる、という結果になります。

上司の指示のしかたで、部署全体のパフォーマンスが違ってくるのです。

◇◇◇「人事労務に効くクスリ」社会保険労務士 李怜香
第58号穴を掘れ!|https://ameblo.jp/srlee/entry-11446657872.html

—-

さて、いかがでしょうか?

この記事は「上司からの指示の仕方」というポイントで語られていますが、
上司に限らず、人に教える立場にいる人、チーム連携で作業を進める人にも
同時に参考になる内容だと感じます。

「おまかせしますよ。」

言われるだけで、やる気が倍増しそうです。




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.