HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


お財布が真っ黒な人

February 06, 2014

■■ コラムVOL.216
■■ お財布が真っ黒な人


お財布、カバン、愛用パソコン、
日常をともにするパートナー・・・

はじめてそれを手にしたとき、真新しさが眩しくて、
きっとずっと大切にしようと思ったはず。

では今、それらはどういう状態で皆さんのお手元にありますか?

今回ご紹介するのは日常生活に潜む ”マヒ” について書かれた
写真家・鈴木陽介さんのブログ記事をご紹介したいと思います。


<以下、転載>

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 お財布が真っ黒な人がいて、教えてあげようかと思った

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


ずっと同じ状態が続くと感覚がマヒしてきますよね。
そればっかりは自分ではなかなか気づかない。

いい例がお財布で。

毎日毎日持って、心配性だから落としていないか
時々ポッケの上から触ったりして、
すごくボロボロになっているはずですが、
毎日顔をあわせているもんだから
自分ではどの位くたびれているのかわからない。

マヒです。

パンツとかパンティーとか靴下とかもマヒです。
この前だって、お財布が真っ黒な人がいて、
教えてあげようかと思ったけれど、
「マヒしてますよ」なんて言ったら
「えっ?」みたいな事になるからやめました。

それを考えていたら、
何となくぞっとする感覚が。

何かそれ以上にマヒしている他の物があるような。
そうなんです。自分なんです。自分。
もう35年も毎日みてるものなんて他にない。
これは完全にマヒです。

なるべく小奇麗にしておこうと、
真っ白なスニーカーを2つ程買ってみました。
この感覚もマヒかもしれません。


◇◇◇転載元:【マヒ】写真家 鈴木陽介ブログ
https://yosukesuzuki.jp/blog/2011/11/post-9.html

—-


さて、いかがでしょうか?

愛着のある物事も、皆さんの大切なお仕事も、
日常に明け暮れてしまえば、きっと「かつて
大事にしていたこと」を忘れてしまう。

慣れや適応は、大なり小なり五感を「マヒ」させること、
感覚や感情を「マヒ」させていることにほかならなりません。

そんなときはどうか、一度立ち止まって、かつての自分・
かつての思いを振り返りたいものですね。そしてまた、
転職活動という時間はある意味、そういうことをする
ためのとても貴重な一瞬だと思っています。


・・・いよいよ2月に突入!
この冬ずいぶん暖かいと思っていましたが、東京では
急に雪がふったりして、不安定な気候が続いていますね。
ノロやらインフルエンザやら、抵抗力が弱った身体には
ウィルスが棲みつきます。転職活動でも体調管理は万全に
健康体ですすめていただきたいと思っています。

2月の転職相談は以下申込フォームから!
たくさんの皆さんのお越しをお待ちしています。

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html





pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.