HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


このテキストはダミーです。

June 19, 2014

■■ コラムVOL.235
■■ このテキストはダミーです。




| このテキストはダミーです。 |


制作現場にいる人にとっては、おなじみのフレーズ、

「このテキストはダミーです」

レイアウトを検討するために使われる、文字の塊です。

この、決して読まれることのないフレーズと同様に、
わたしたちの周りには、一体どれほどの
「見えない仕事」が存在しているでしょうか。

たとえば、見えないわけではないが、形がないもの。
数字では表しにくいもの。考えてみれば、手にする
仕事の多くは、こういう類いのものではないかと思います。

そこで今回は、映像・展示・文章をはじめとした様々な分野で、
研究者・作家として活動を行う菅俊一さんのコラムから
『まなざし 第8回「読まれなかった言葉たち」』をご紹介
したいと思います。


<以下、引用・転載>

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

読まれなかった言葉たち

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



このテキストはダミーです。このテキストはダミーです。
このテキストはダミーです。このテキストはダミーです。
このテキストはダミーです。このテキストはダミーです。
このテキストはダミーです。このテキストはダミーです。
このテキストはダミーです。このテキストはダミーです。



「 このテキストはダミーです。 」


突然のことで驚かれたと思うが、私たちが普段、
この言葉を目にすることはほとんどない。しかし、
雑誌や書籍、webの制作現場にいる人にとっては、
おなじみのフレーズだ。

どんなジャンルでも、往々にして製作現場というものは、
時間がない。原稿が届いてからレイアウトの検討をして
いては、間に合わなくなってしまう。そのため、雑誌や
書籍、webなど文章をレイアウトする必要のあるメディア
では、上記のようなダミーの文章を使って、原稿が届く
前に予めレイアウトを検討しておく。

そして、原稿が届いたと同時にダミーの文章と差し換えて、
紙面や画面を完成させる。もちろん、ダミーの文章も、
無味乾燥なものだけではない。例えば紙面の内容が対談
だったら、対談風の文章。何か図版の解説や注釈が必要
であれば、解説風の文章というように、様々な種類の
ダミーの文章が、その用途に合わせて存在している。

いずれにせよ、これらダミーの文章が、実際に出版・
アップロードされて私たちの目に触れることは無い。
あくまでこれらの文章は「読まれない」前提のものだ。
写真や図版に対して、文字の塊をどのように配置すべき
かを考えるために、これらの言葉は使われる。だから、
あくまでもこのような文章に、内容が求められるという
ことはない。ただレイアウトのために、場所を埋める
ための文字の塊として、使われる。

そして、ダミーの文章は原稿によって上書きされ、
その短い寿命を終えるのだ。

実は世の中には、こういったダミーの文章以外にも、
このような用途で生み出され使われているものは、
結構多く存在している。

例えば、仮止めに使うテープがそうだ。
「何かを貼り付け固定する」というのはテープ本来の
使い道ではあるのだが、仮止めなので、使われた時から
将来的に剥がされることが決まっている。他にも、鉛筆
などで書かれた「下書き」と呼ばれているものもそうだ。
ペンなど消せない筆記具を用いて清書された後に、
下書きは消しゴムで全て消されてしまう運命にある。

これらのものは、私たちの暮らしの様々な場面で確実に
役に立っているわけだが、決して誰かの目に触れることは
ない。だが、世の中の「仕事」と呼ばれているものの大半は、
このような見えない仕事ばかりであることを、私たちは
きちんと理解しておく必要がある。

例えば、学生に人気のある就職先と言えば、今でも有名な
大企業、特にメディア関係の企業が上位に入ってくる。
高額の年収ということもあるのかもしれないが、その人気
の理由の大半が、その仕事に「派手」「目立つ」という
イメージを持っているからなのだという。

しかし、運良くそういった会社で働く機会を得たとしても、
そこでの仕事の大半は、誰にも見えない仕事だ。学生の頃に
思い描いていた派手な仕事なんて1割も無い。

だから「派手」「目立つ」といった視点だけで就職先を選ん
でしまうと、やはり就職後に「こんなはずじゃなかった」と
ミスマッチが起きてしまうことになるのだろう。

それを防ぐためというわけだけではないのだろうが、
例えば小中学校で行われている職場見学や、大学生のインターン
シップといった「社会を見る」「社会を学ぶ」機会というのは、
一見華やかな職業の裏にある「見えない仕事」の存在を知ると
いうことでもある。



「見えない仕事」が、この世界を支えている。



もし、あなたが今の仕事に対して少しモチベーションが

下がってしまっているのであったら、

一度、自分以外の誰かのやっている

「見えない仕事」に注目してみてもらいたい。


おそらく本人が気がついてない、色々な

「こんなすごい仕事をしていたのか」という発見が

あるはずだし、きっとその発見は、あなた自身が

普段からやってきた、驚くべき

「見えない仕事」たちの再発見にもつながるはずだ。



◇◇◇転載元/DOTPLACE
菅俊一|まなざし 第8回「読まれなかった言葉たち」
https://dotplace.jp/archives/8824

—-


さて、いかがでしょうか?

”「見えない仕事」が、この世界を支えている ”

悩みをもつ友人に宛てた、やさしい、手紙のような文章でした。


さて!6月も折り返し地点突入。HLYWD周辺クリエイターには
この夏の旅行計画を立てはじめている姿がちらほらと。1年を
無事に乗り切るには、たまの休息、必要ですよね!HLYWDでは
転職先のご紹介ばかりでなく、お仕事全般のご相談事、ときに
人生相談まで(!)寄せられます。ぜひお気軽にHLYWDオフィス
にお越しください。個性豊かなスタッフたちが皆さんを心より
お待ちしています!

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html






pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.