HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


35歳のメタ能力

August 05, 2015

■■ コラムVOL.287
■■ 35歳のメタ能力
  
150805_tips

 

 
「 35歳限界説 」
 
とくにエンジニアの世界で
耳にする頻出ワードです。
 
意味としては、35才くらいになると
技術革新のスピードに追い付くこと
が難しかったり、変化への適応力が
鈍くなったり、体力的に無理が
ききにくくなったり・・・
 
一定の年齢で区分するのはなんだか
腑に落ちない感が否めませんが、
でもたしかに、ライフステージの変化
にともない、わたしたちの興味関心の
方向性、そこにむかう熱量、体力は
徐々にカタチを代えていくものです。
 
またご多分にもれず、IT・クリエイ
ティブ業界の転職市場でも「年齢や
経験年数とともに求められる力」が
あることも確かです。
 
たとえば、どういう視点で
審査されるようになるのか?
  
「プロジェクトの”序盤”に
 アサインしたい人かどうか?」
 
に近いのではないかと思います。
 
 
//// 以下、引用・転載 /////
 
 
35才でイケてる側の
グループに入るためには、
最初のキャリアで(てか、
できるだけ早く、可能なら
学生時代から)次の4つの
能力を身につけることが
必要です。
 
1.リーダーシップ
2.生産性の概念
3.マーケット感覚
4.自分のアタマで考えるスキル
 
上から大事な順です。
 
(中略)
 
専門性に関しては、問題は
“働く場所”や“環境”では
なく、自分の学ぶ能力なん
です。だから、「どんな
職業を選べば、専門性が
身につくか」などという
質問はナンセンスです。
 
(中略)
 
一方、上に挙げた4つの
メタ能力に関しては、
いくら頑張って働いても
身につかない職場が
(けっこうたくさん)
あるんです。
 
(中略)
 
じゃあどうやって
判断すればいいんだって?
 
その会社の & 
(より大事なのは)
その会社出身で、
35才あたりの人を
みればいいんです。
 
 

(転載元)Chikirinの日記
『最初に働く場所の選び方』
https://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20150802

 

 
  
///////////////
 
 
よく、皆さんから聞かれます。
 
・デザイナーの次のキャリアって
 必然的に、ディレクター??
 
・ずっと技術屋でいたいけど、
 組織でその在り方は無理なの??
 
・マネジメントに興味がないけど
 いつかやらなければならないの??
 
わたしたちはその度に、
 
「そんなことはない」
 
と答えます。
 
たとえば、ここに書かれている4つの
メタ能力のうち、1(リーダーシップ)
がなくても、2〜4いずれかの
武器をセットにして
活躍する先輩たちも多くいます。
仕事での在り方や役割は人それぞれ。
 
ですが、ひとつだけ言いたいのは、
 
・仕事を「前に、前に」推し進める力
 
この力があるかないかで、その後の
キャリアの「選択肢」が多くも少なく
もなるだろう、ということ。
 
たとえば、仕事で成果を出すためには、
作業を滞らせる要素をできるだけ排除
していく必要があります。とくに新し
いプロジェクトがスタートするときは、
何を加えるか?よりも、何を犠牲に
するか?何をやらないでおくか?を
見極める「モノサシ」をもつこと
が大切だと言われています。
 
また、この「モノサシ」こそ、年齢や
経験を重ねるほどに成熟していくもの
であり、必然的に相手から求められる
ようになるものだ、とも考えています。
 
さて・・・いまのみなさんは、
 
「新しいプロジェクトに
 アサインされやすい人」
 
になっていますか?

 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html

 

 




pagetop


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.