HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


「ムダな反応」の止め方

March 02, 2016

■■ コラムVOL.314
■■ 「ムダな反応」の止め方
 
160302_tips

 

 
| 「ムダな反応」の止め方 |
 
  
(頭では)やりたいけど
(身体は)やらない
  
コレ、一説には
  
「やらないことによって
 ”やればできる”という
 可能性を残すような行動」
 
といわれていますね。
また、それ以外にも、
 
「不満はないけど
 なんとなく不安」
 
とか、
 
「意味もなく
 将来が心配」
 
とか、
 
いくら考えても解決しないのに、
一見”ムダ”にも思える反応をして
しまう人は、決して少なくないよう
に思います。
 
よりご機嫌に毎日をすごすためには、
直接的な問題解決にはつながらない
感情の起伏、いわゆる”ムダ反応”を
すこし取り払ってやる必要がありそう
です。
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
「とりたてて今悪いことはないの
 だけど、このままでいいのかと
 思ってしまう」
 
といった不安の声を、
20代30代の方からよく聞きます。
 
「とりたてて問題がないなら、
 そもそも問題はないではないか」
 
という話なのですが、当人たちは
そうは思わず、ずっとモヤモヤ感が
拭えずにいます。
 
ただそれは、まさに人間の
「求めて止まらない心」が
生み出す「妄想」状態であって、
大した意味はありません。
 
▼心の状態がよくわからない場合の対処法
 
まず1つは、
今の心の反応が、
 
「感覚」なのか
「感情」なのか
「思考」なのか
 
を見る方法。
そしてもう1つが
 
「欲」なのか
「怒り」なのか
「妄想」なのか
 
を見る方法です。
 
(中略)
 
「これは感覚」
「これは妄想」
「これは怒り」
 
と、ひとつひとつチェックして、
自己理解の経験値を積みかさねて
いけば、次第にムダな反応に囚わ
れなくなり、気持ちの切り替えも
早くなります。
 
相手の話をよく理解することも、
感情に振り回されずに、「では
どうすればいいのだろう」と
冷静に考えることも可能になり
ます。
 
 

(転載元)リクナビNEXTジャーナル
【疲れた心に】インドで出家した僧侶が教える「ムダな反応」の止め方
https://next.rikunabi.com/journal/entry/20160131


 
 
//////////////
 
 
理由はよくわからないけど
報われていないと感じたり、
意味もなく不安になったり。
 
そんな心の葛藤は、もしかすると
ただの思考のクセかもしれないし、
怒りが蓄積された結果かもしれない。
 
まず、それを判断するために
 
「感覚」なのか
「感情」なのか
「思考」なのか
 
あるいは、
 
「欲」なのか
「怒り」なのか
「妄想」なのか
 
葛藤に”名前”をつけてやること。
 
そうすることで「感情の省エネ」が
実現しやすくなるのかもしれません。
 
 
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html


 




pagetop

相手が下げた頭を、踏みつけない

February 24, 2016

■■ コラムVOL.313
■■ 相手が下げた頭を、踏みつけない
 

160224_tips

 

  
| 相手が下げた頭を、踏みつけない |
 
 
仕事でも、私生活でも、
「揉める」ことってあります。
 
揉めてから回復するまでの時間は
人によってさまざまで、自分に非が
あっても、素直に謝れなかったり、
悔しくていつまでも正当性を主張し
続けたり。
 
またそんな態度が、相手との関係性
をさらに硬直させてしまうものです
よね。
 
ただとくに仕事では、揉めた相手と
「今後いっさい関わらない関係」で
いられる保証はないので、やっぱり
「揉めたときの対処レベル」が高い
人は有能です。
 
折り合いの付け方やタイミング。
つまり「引きどき」が上手な人は、
とても信頼できます。
 
そこでみなさんに聞いてみたいのは、
さんざん揉めた相手がいると仮定し
相手に非があることがわかったとき、
どんな態度をとるか?ということ。
 
「謝罪の受けとり方」ってその人の
考え方やクセが明確に表れやすい
ものだと思うのです。
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
「引きどき」ってあると思うんです。
 
仕事で揉めたり、相手がよくわか
んないこと言い出して拮抗状態に
なって、ウワーこれもうどうしよう、
みたいになって、最終的にこっちに
非がないことがわかって「まあまあ
じゃあここいらで一発手打ちにしま
しょうや」となり、相手が謝罪して
きたとき。
 
ついつい「ほらだから言っただろ」
みたいになりがちなんですけど、
こっちがまだ攻められる余地を少し
残した状態で引くのがうまいやり方
なんじゃないかな、と思うんですよね。
 
以前、うんと年上の方にも
教わったことがありました。
 
取引先と揉めて交渉しにいく直前
だったんですけど(中略)ありと
あらゆる資料を揃えて、こちらの
正当性を証明できる状態にし、よし
これならもう絶対に負けねえぞと
なっていたところに、ポンと背中
を叩かれ、じっと顔を見つめられ
た後に、
 
「もし相手が頭を下げたとき、
 その下げた頭を、絶対に
 踏みつけてはいけないよ」
 
と言われたんです。
 
(中略)
 
その方曰く、相手が頭を下げてる
のにこちらに理ありと攻め続ける
と、相手はどんどん後がなくなって
追い詰められていく。追い詰められ
た相手は、こちらの予測ができない
ことをしでかすから、そうなると、
今度はリスクのほうが大きくなる。
 
だから相手がプライドを曲げて謝罪
したのなら、こちらはその気持ちを
汲んで刀を収めたほうが、結果的に
うまくいくんだよね、ということでした。
 
(中略)
 
「損して得取れ」(?)みたいな話
だけじゃなくて、怒り方にも品性が
出るなと思います。
 
 
 

(転載元)インターネットの備忘録 via はせ おやさい (id:hase0831)
『相手が下げた頭を、踏みつけてはいけない』
https://hase0831.hatenablog.jp/entry/2015/12/15/123800


 
 
//////////////
 
 
 
「謝罪の受けとり方」からみる、
その人の品性。
 
たとえ自分が当事者じゃなくても、
やみくもに誰かを非難する人や、
正しさを武器に誰かのプライドを
傷つける人を目の当たりにするのは、
誰だってあまり気持ちがいいもの
ではありませんよね。
 
どんなに腹がたつことがあっても、
どんなに自分が正しいと思っても、
相手のプライドは傷つけない。
 
この部分はいつでも冷静に意識して
対処していきたいものです。
 
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html

 

 




pagetop

2つに分類される自己肯定力

February 17, 2016

■■ コラムVOL.312
■■ 2つに分類される自己肯定力

 

You can only walk with the one who looks you in the eyes


| 2つに分類される自己肯定力 |
 
 
「仕事」というテーマを通して、
みなさんと様々にお話していると
 
・他人と比較ばかりしてしまう
・仕事の役割を全うできるか不安
・本当は相手の期待に値しない自分
 
こういった、その人の中にある
”弱さ”のようなものと向き合う
瞬間があります。
  
たとえば、仕事でミスが多かった
り、プレッシャーに弱かったり、
そういう、過去の業務経験にひも
づく”自信のなさ”は、ある意味、
とてもわかりやすいのですが、
最もわかりにくいのは、仕事で
成功をおさめているにもかからわず
(評価されているにも関わらず)、
ある瞬間に、いとも簡単に自信が
揺らいでしまうケースです。
 
そこで今回、みなさんの自信のなさ、
つまり”自尊感情”について記述され
た文章をご紹介したいと思います。
 
ここでは、”自尊感情”は2つに区別
できること、また、それぞれの違いと
安定するための方法について教えて
くれています。
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
日本の子どもは、
自分が価値のある人間だと
あまり思っておらず、自分
の能力も低く捉えていること
が分かります。
 
(中略)
 
では、どのように子どもたち
の「自尊感情」を改善させて
いけばよいかを考える上で、
「自尊感情」を2つに分類
してみます。臨床心理士の
近藤卓氏によると「自尊感情」
には2つのものがあり、
それぞれ次のようなものです。
 
◎基本的自尊感情とは、
 
「生まれてきてよかった」
「自分に価値がある」
「このままでいい」
「自分は自分」
 
と思える感情です。
他者との比較ではなく、
絶対的かつ無条件的で、
根源的で永続性のある感情です。
 
◎社会的自尊感情とは、
 
「できることがある」
「役に立つ」
「価値がある」
「人より優れている」
 
と思える感情で、
他者と比較して得られるもの。
相対的、条件的、
表面的で際限がなく、
一過性の感情です。
 
前者の基本的自尊感情は、
身近な人との共有体験の中で
築き上げられるものです。
 
一方で、
後者の社会的自尊感情は、
成功を褒められるといった
体験を通して築き上げられる
ものです。
 
 

(転載元)教員STATION
『自分に価値があると思わない子どもたち~「自尊感情」とは何か~』
https://www.kyoushi.jp/entries/2428

 
 
//////////////
 
 
いかがでしょう。
 
 
基本的自尊感情
   と
社会的自尊感情
 
まず、自尊的感情が「2つに区別」
されるものだということを理解して
おくことは、とても有益です。
 
またおそらく、どちらか一方が
圧倒的に足りないとその穴を埋める
かのように、もう一方を熱心に取り
組む傾向が見えると思いますので、
バランスが偏りすぎていないか
日常的にチェックしていきたい
ものですね。

大事なことは、
基本的自尊感情の上に
社会的自尊感情が乗っているのが
「自尊感情」が安定している
状態だということです。
 
(明確な目的や意図がある以外には)
日常生活の営みをおろそかにして、
仕事漬けの毎日を過ごすことは、
社会的自尊感情に執着してしまうこと
にも繋がりかねません。
 
仕事外のコミュニティ、身近なひと
との『共有体験』を通じて、より
永続的な心の安定を見いだしていた
だきたいなと思っています。
 
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html

 

 




pagetop

Page   9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.