HLYWD TIPS[ハリウッド・ティップス]|クリエイターの仕事・発想コラム


recent post

archives


頭のよさって何ですか?

February 10, 2016

■■ コラムVOL.311
■■ 頭のよさって何ですか?

 

160210_tips

 
  
| 頭のよさって何ですか? |
 
 
「頭がいい」の定義ってなんでしょう。
 
学生時代であれば、記憶力とか、
理解力とか知識量とか、そういう
ところで判断されることが多く
ありました。
 
その後、社会に出たわたしたちは
「頭がいい」という定義が、実に
曖昧で、定義しにくいものだと
感じることが多くあります。
 
ひるがえって今、人口知能が
目覚ましい進化を遂げていますね。
 
我々人間は、人工知能に対し、
記憶力では、到底叶わない。
知識量でも、叶いっこない。
 
そんな人工知能全盛の時代に
生きるわたしたちの「頭がいい」
定義は今、どう変化しているの
でしょうか。
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
人工知能が進化しても、
人間に残された人間が得意と
する領域があると言われる。
一般的に言われているのは
 
「クリエイティビティ」
「マネジメント」
「ホスピタリティ」
 
の3つの領域。
 
(中略)
 
ただこうした領域も既に一部、
人工知能によって侵食されている。
 
(中略)
 
人工知能の「前」と「後ろ」が
「人間がこれからも価値を出せる
領域であり続ける」という。
 
つまりビジネスやプロジェクトの
全体を設計し、その中のどの部分
を人工知能に任せるのかを決める
のが人間の役割になる。なぜなら
人間には、プロジェクトを成し得
たいという欲があり、信念があり、
パッションがあるからだ。
人工知能にパッションはない。
 
(中略)

そういう作業をこなす能力こそが、
人工知能全盛時代における「頭の
よさ」になっていくのだと思う。
 
(中略)
 
どれだけ熱意を持っているか、
どれだけ独創的で、どれだけ
仲間が多いか、ということに
なっていく。「一流大学を出た」
というような、今の定義の
「頭のよさ」は、その賞味期限
が切れようとしている。
 
 

(転載元)Newsweek 湯川鶴章のテクノロジーフィクション
『頭のよさって何ですか?人工知能時代に求められる「優秀さ」「スキル」とは』
https://bit.ly/1PkX8Hq


 
   
//////////////
 
 
つまり、「頭の良さ」という
尺度は個人ではなく、環境が
決める、ということですよね。
 
井の中の蛙にならないように、
環境の変化に淘汰されないように、
人工知能の前後にある”交通整理”
の力を意識して、キャリアを積ん
でいただきたいなと思います。
  
  

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html

 

 




pagetop

相手の「今」を奪わない

February 03, 2016

■■ コラムVOL.310
■■ 相手の「今」を奪わない

 

160203_tips

 

| 相手の「今」を奪わない |


人間関係のほころびは、
どこからうまれてくるのか。

修復できそうにないほどの破綻は、
どこに原因があるのか。

転職活動でも、退職の背景に
「職場での人間関係」をあげる人は
多くいます。

そもそも、人間の価値観は多様で、
分かり合えることの方がよっぽど幸運。

やってみなければわからないこと。
やってみてもよくわからないこと。

そんなことは世の中にいっぱいあって、
結論が見いだせなくても、ただひたすら
に「なぜ?」を繰り返したり、仮の解釈
を作り続けるほか、ありません。

だからこそ、相手がもつ仮解釈や意見を
聞く「わたしとあなたの態度」によって、
きっと、その関係性は変化していくので
はないかと思います。


/// 以下、引用・転載 /////


人間関係を円滑にする
最もよい方法は
「人の話を聞くこと」です。
「人のいうことをきく」
というのとちょっと違いますよ。

(中略)

とにかく、
聞く。聞く。聞く。
最後まで聞く。
中断せずに聞く。
意見を言わずに聞く。
「もっと聞きたい」
というそぶりを見せて聞く。

(中略)

「意見を言わずにとにかく聞く」
というのは、 言い換えれば
「事実認定」と「価値判断」を
分離することなのである。

(中略)

価値判断(それはよい、わるい、
私もそう思う、自分はそう思わない)
というのはいつでもできる。でも、
相手が話しているという今の事実、
今の経験は今尊重するしかない。

…その態度が相手と自分の
人間関係をよくするのです。

(中略)

私は経験上、
「人の話を最後まで聞く」という態度で
人間関係が悪くなった例を知りません。

(転載元)プログラマの心の健康 via 結城浩
『人の話を聞くこと』
https://www.hyuki.com/kokoro/#kiku

 
 
//////////////


たしかに。

人の話を最後まで聞ける人には、
協力者、フォロワーに囲まれている
印象がありますよね。

 

できそうで、意外とできない
「最後まで聞く」。

 

基本的ですが、改めて
自戒したいなと思います。
 
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html

 

 




pagetop

コミュニティに貢献せよ

January 27, 2016

■■ コラムVOL.309
■■ コミュニティに貢献せよ
 
160127_tips
 
| コミュニティに貢献せよ |
 
 
「組織を離れても社会(市場)
 で生きられる自分であれ」
 
ここでなんども繰り返しているような
気がしますが、みなさんが、今もし、
会社の外にポンと出されたら?
明日会社から突然、担当プロジェクト
を好き勝手やりなさいと言われたら?
 
きっと、
どう動いていいのかわからない人の
数は、少なくないように思います。
 
「わたしたちは、何に、誰に、
 評価されるために仕事をするのか?」
 
転職のタイミングでは会社前提でなく、
「いち個人」前提で、自分の未来を考え
てみるとよいのではないかと思います。
 
今回は「社員がフリーランスになる前に
教えておきたいこと」と題したエントリー
をご紹介します。THE GUILDを立ち上げた
深津貴之さんが、社員たちに語る「これが
できるようになるまで独立なんて許さんぞ」
的なメモ。全部で11項目、職種関係なく、
深く頷ける心構えが書かれています。
 
当たり前のように見えて、実は、ちっとも
当たり前じゃない全11項目。みなさんは、
このうちどれくらい当てはまっていますか?
 
 
/// 以下、引用・転載 /////
 
 
社員がフリーランスになる
前に教えておきたいこと
 
 
1: 収入の一定パーセントを貯蓄しなさい
 
 収入の10%〜20%を、お給料日に
 自動振り込みで貯蓄しなさい
 
2: 生活資金を半年分ためなさい
 
 無収入状態でも3〜6ヶ月生存
 できる貯金を作りなさい
 
3: キャッシュフローの重要性を学びなさい
 
 キャッシュフロー(というか
 瞬間に捻出できるキャッシュ)
 の意味と、確保の仕方を
 学びなさい。
 
4: 目先のお金で仕事をしてはいけません
 
 目先の金額で仕事を選ぶのでは
 なく、数年後の自分のチャンス
 やスキル、立場を最大化する案件
 を優先してうけなさい。
 
5: 仮説、利点、欠点、リターン、リスクを説明できるようになりなさい
 
 クライアントへのあらゆる提案、
 行動からフィーリングを排除しな
 さい。
 
6: 伝説やサクセスストーリーを真似てはいけません
 
 王道が大事。奇策は追いつ
 められた時にするものです。
 
7: 作品と商品がイコールでないことを学びなさい
 
 天才か巨匠でないかぎり、
 作品と商品の違いは常に
 意識しなさい。
 
8: クライアントとユーザーの世界観で考えなさい
 
 あらゆる要素をクライアント
 とユーザーの視点から俯瞰し、
 クライアントとユーザーの言葉
 で説明できるようにしなさい。
 
9: モチベーションの維持の仕方を学びなさい
 
 思い通りにならない案件との
 折り合いの付け方を学びなさい。
 
10: 賞味期限の長いスキルに投資しなさい
 
 優先すべきは多分野で応用がきく
 ような、賞味期限の長いスキルです。
 プレゼン力、学習プロセス、思考の
 組み立て、意思決定、観察眼の精度
 ・・・そういったものに投資をしなさい。
 
11: コミュニティに貢献しなさい
 
 一番大事なことです。ブログ、
 オープンソース、勉強会・・・etc。
 なんでもよいので、業界とコミュニ
 ティに明解な形で貢献しなさい。
 

(転載元)fladdict
『社員がフリーランスになる前に教えておきたいこと』
https://fladdict.net/blog/2014/11/syain.html

 
 
//////////////
  
 
各項目、かなり抜粋していますので、
全文は、元記事からぜひご覧いただき
たいのですが・・・
 
いまの時代、そしてこれからの時代、
わたしたちは、実に様々な働き方の
選択肢があります。2つ以上の仕事を
組み合わせることもできるし、仕事を
同時多発的に立ち上げることもできる。
そうすることで他にはない競争力が
生まれ、生産性を高めることができる。
 
見えない未来、そのときどんな働き方を
しているかはわかりませんが、いまこの
時点で、上記11項目をじっくり見直して
みるとよいのではないかと思っています。
 

▼個別面談(インタビュー)申込みはコチラ
https://hlywd.co.jp/form_interview.html




pagetop

Page   10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  


infomation

HLYWD AGENT

BYND

hlywd blog

tips

コワーカーズエリア

tokyodive

ネタリウム


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.