CoWORKERS AREA[コワーカーズ・エリア]|東京コワーキングスペースギャラリー

市ヶ谷|Lowp

February 16, 2016

ビル1棟まるごとモノづくりシェアオフィス。市ケ谷に誕生。

市ヶ谷駅から徒歩6分、地下1階〜地上4階建てのビル1棟まるごとリノベーションのシェアオフィスビル「Lowp (ロウプ)」が2月上旬OPEN。オフィスフロアの他、プロ仕様の本格キッチンや様々な工具を揃えたシェアガレージなど、多様なモノづくりを楽しむ機能が充実したスペースです。

lowphaus03


大人の工作室 「MICRO FACTORY(マイクロファクトリー)」


地下1階には、広々としたシェアガレージ「MICRO FACTORY(マイクロファクトリー)」があります。作業台には裁断機、壁にはハンドツールが並び、まさに工場といった雰囲気。シェアオフィス会員になると、こちらのフロアも自由に使えるので、バイクを持込みカスタマイズしたり、モノづくり教室を開いたりなど、さまざまな用途で使うことができます。また、wifiや電源も整っているのでPC作業も可能。ガレージで仕事や打合せをするのも面白そうです。


lowphaus07


3タイプのシェアオフィスフロア

今回募集開始となったのは、2−3階にあるシェアオフィスフロア。完全個室のRESIDENCE ROOM、固定デスクのRESIDENCE BOOTH、1か月単位でで24時間利用可能なCOWORKING SPACEの3タイプあります。上の写真はRESIDENCE ROOMの一室。壁はペンキを塗り替えもでき、入居する人たちがカスタマイズしやすいようにシンプルなつくりになっています。


lowphaus06


集中作業に最適なRESIDENCE BOOTH

こちらは固定デスクのRESIDENCE BOOTH。席にもよりますが、目の前が大きな窓となっていて、外を眺めながら過ごすことができます。特に角席は広めのスペースとなっているので人気席となりそう。早い者勝ちですので興味ある方はぜひお問合わせを。各席を仕切る板も高く、周りが気にならない工夫がされていて、作業に集中できそうです。


lowphaus02


気軽に利用したい方は、COWORKING SPACEがおすすめ

3階フロア奥には、1ヶ月単位で利用可能なCOWORKING SPACEがあります。24時間利用可能なので早朝や深夜でも気兼ねなく作業に集中できます。まずは気軽に利用したいという方は、COWORKING SPACEがおすすめです。


lowphaus08


キッチン&ダイニングは入居者特典もあり

1階入口をはいると、プロ仕様の本格オープンキッチン「Lowp KITCHEN(ロウプキッチン)」が見えてきます。こちらでは入居者向けにフードやドリンクの提供もしていて、アルコールも取り扱っています。キッチンも借りることができるので本格設備を使った食のイベントや料理教室なども開催できます。


lowphaus01


モノづくりの発信拠点として


市ヶ谷駅から徒歩圏内にあり、アクセスのよいLowp。設備や機能はこれから徐々に作り込まれていく雰囲気があり、入居者それぞれが好きな空間をつくれる面白さがあるのではと感じました。モノづくりに関わる人たちの情報発信の拠点として今後も追っていきたいスペースです。興味ある方がぜひ足を運んでみてください。

#3月3(木)にはオープニングパーティを予定しています。詳しくは株式会社lowpまでお問合わせください。


店舗名 Lowp (ロウプ)
住所 東京都新宿区市谷左内町5 2・3階 地図はこちら
交通情報 ■JP中央・総武線、東京メトロ、都営地下鉄「市ヶ谷」駅から徒歩6分
電話番号 03-6824-9020
営業日 【月-日】24時間利用可(受付時間:平日10:00-19:00)
※利用フロアにより異なります。詳細は店舗までお問合わせください。
URL http://office.lowp.jp/
Facebookページ
Twitter
料金 ■RESIDENCE ROOM
110,000円〜260,000円/24時間利用可
■RESIDENCE BOOTH
32,000円〜/24時間利用可
■COWORKING SPACE
・1MONTH:25,000円/24時間利用可
#上記価格は取材時のものです。
#最新情報は、直接店舗までお問い合わせください。




pagetop


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.