CoWORKERS AREA[コワーカーズ・エリア]|東京コワーキングスペースギャラリー

取材記事池尻大橋|IID世田谷ものづくり学校

January 20, 2015

旧中学校を仕事場に。ものづくり企業が集まるワークスペース

東急田園都市線「池尻大橋」駅から徒歩8分、廃校になった中学校の校舎を活用した複合施設「IID 世田谷ものづくり学校」(以下、IID)内に、起業支援の場としてコワーキングスペースが誕生。世田谷区で起業したい人向けのワークスペースです。

iid05


15席限定!起業支援を目的としたワークスペース

3階建て校舎の各部屋には、現在40のものづくり事業者が入居しており、今回募集するのは3階309号室にできた、15席限定フリーアドレスのワークスペース。起業支援を目的につくられた場となり、これから世田谷区内で起業を考えている人・起業から2年以内の事業者等、入居に関して一定の審査基準がありますので、詳しくは店舗までお問い合わせください。


iid04


さまざまな使い分けができる場所

利用は月額制(最低6ヶ月間の入居条件)でロッカー付き。部屋中央には大きめのデスクがあり、ちょっとした打合せや作品展示として活用できそうです。またIID内には、カフェや会議室もありますので、来客時や個室での打合せなど、ワークスペース以外にもさまざまな使い方ができるのも、IIDの特徴ではないでしょうか。


iid02


廊下コミュニケーションから仕事が生まれることも

IIDには、ものづくりに関わる企業や、デザイン・映像など第一線で活躍するクリエイターが多数入居しています。定期的に交流会もあるようですが、あえて場を開かなくても、廊下での会話がきっかけとなり仕事が生まれるケースが多いそう。コワーキングスペース内だけでなく、IID全体の入居者と触れ合う機会があるのもよいですね。


iid06


ものづくりの拠点としての充実した設備

1階116室には、3Dプリンターや3Dスキャナ、レーザーカッターなどが設置された部屋「 PTA:PrototypeThinking Area 」があり、入居者は通常より割引価格で利用できます。アイデアをかたちにしたり試作品をつくったりと、ものづくりの拠点としての充実した設備が整っています。こちらの部屋のみの利用も可能。定期的にワークショップも開かれていますよ。

◉IID イベント/ワークショップ
http://setagaya-school.net/event/


iid01


観光スポットとしても開館中

今回お話を伺ったのは、運営スタッフの大前敬文さん。「IIDは仕事場としてだけでなく、地域交流の場や観光スポットとして月曜を除く11時〜19時に一般開放されていますので、子どもの社会見学やものくり体験の場としてもご利用いただいています。なお、コワーキングスペースの見学は随時受付中です。」とのことでした。校庭を眺めながらカフェでゆっくり過ごしたり、館内を見学しながら学生時代の懐かしさを感じたりと、その時々で色々な楽しみ方ができるIID。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


iid07

 

 

店舗名 IID世田谷ものづくり学校 コワーキングスペース
住所 東京都世田谷区池尻2-4-5
交通情報 ■東急田園都市線 「池尻大橋」駅徒歩8分
■東急田園都市線 「三軒茶屋」駅徒歩15分
電話番号 03-5481-9011
営業日 11:00-19:00(一般開館時間)#月曜休館
URL http://setagaya-school.net/
Facebookページ https://www.facebook.com/iid.setagaya
Twitter https://twitter.com/IID
料金 ■初期登録費用:10,000円(税別)/ 月会費:15,000円(税別)
入居には一定の審査基準があります。
※こちらは取材時のものです。詳しくは直接店舗までお問合わせください。




pagetop

取材記事代々木上原|hutte Atlya

December 19, 2014

女性のためのコ・クリエイションスペース

東京メトロ千代田線「代々木上原」駅から徒歩5分に、コ・クリエイションスペース「hutte Atlya(ヒュッテアトリア)」が7月OPENしました。自分の生き方を自らクリエイトしたい人のためのコミュニケーションWebマガジン「アトリア(http://atlya.jp/ )」を運営する株式会社エモーヴが、リアルな場でモノ・コト・ビジネスが生まれる場をつくりたいとの思いからできたスペースです。OPENから半年、利用者さんとのチームでクライアントワークに取組んだりと、リアルな場での活動も広がっているようです。

atlya01


”働く・学ぶ・伝える” ができる場所

hutte Atlyaは、女性自ら働きかたや生きかたを考える”ワタシクリエイト”を実践できる場。働く拠点としての利用、イベント&ワークショプなどの学び舎としての利用、モノ・コトを発信するレンタルスペースとして利用の大きくわけて3つ利用方法があります。


atlya02

 

フリーデスク&SOHO個室のオフィス機能

オフィスとして利用の場合は、SOHO個室プランとフリーアドレスのFREE DESKプランがあります。上の写真は、FREE DESK席。1日2,000円で利用できる1DAYプランもありますので、興味のある方はこちらのプランから試してみるのはいかがでしょうか。閑静な住宅街にあるので、とても静かな環境です。


atlya04


Kitchen貸切プランあり

オフィス横にあるのは、広々とした機能充実のキッチンスペース。こちらのキッチンのみ利用できるプランもあります。ドア付きの完全個室となるので、周りを気にせず気軽に使えるのが嬉しいポイントです。メニュー開発やワークショップ等さまざまな用途にぜひ。


atlya09

 
最大80名収容可能なレンタルスペース

地下1階には、着席収容人数最大80名・約65平米の広々空間があり、レンタルスペースとして4時間〜利用可能。展示会やセミナーに最適です。併設するキッチン付カフェスペースと合わせて使うことで食事の提供もしやすく、ちょっとしたパーティーにも良さそうですね。


atlya05

 
自分の生き方を自らクリエイトする=ワタシクリエイトを応援

hutte Atlyaは、女性だけでなく男性もイベントやワークショップで利用することができます。女性が発信するモノ・コトが、男性にも刺激を与えるような、相互理解の場としても機能しているようです。結婚・出産・育児にと、環境の変化によって女性が働くことを難しいと思ったり悩みを抱えるのではなく、新しい働きかた・生きかたの可能性を広げられる実践場としての取組みが、同じ女性としてステキだと思いました。興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。


atlya06

 

店舗名 hutte Atlya(ヒュッテアトリア)
住所 東京都渋谷区大山町18-23 コートアネックス大山B1-1F 地図はこちら
交通情報 千代田線「代々木上原」駅より徒歩7分
電話番号 03-6407-8110
営業日 9:00-22:00
URL http://atlya.jp/hutte-atlya/
Facebookページ https://www.facebook.com/atlyajapan
Twitter https://twitter.com/Atlya_official
料金 SOHOプラン、FREE DESKプラン、専用DESKプラン、1DAYプラン、KICHIN貸切プラン、ギャラリー利用が可能
料金の詳細はWebサイトをご覧下さい。(http://atlya.jp/hutte-atlya/)
※こちらは取材時のものです。詳しくは直接店舗までお問合わせください。




pagetop

取材記事下北沢|BUSHITSU シモキタザワ

December 15, 2014

部室のような ”ユルく楽しむ” を生みだす場

下北沢駅より徒歩5分、『わたしたちは世界を変えない』を企業理念に掲げる、部室株式会社が運営するコワーキングスペース「BUSHITSU シモキタザワ」が11月OPEN。これまでメディア・プランニングに携わってきたオーナーが仕掛けるキャッチーなイベント企画や、クリエイター応援制度の充実など、面白いことをまっすぐ楽しむ人たちを応援するワークスペースです。

bukatsu03


懐かしさを楽しめる場

店内は、すべてフリーアドレスのオープン席。以前学校で使われていたデスクと椅子が並び、毎回好きな席を選んで利用できます。ちょっぴり脚の低いデスクには、鉛筆で穴を開けたような傷や跡があったりと、懐かしさ楽しめる雰囲気があります。店名「BUSHITSU」は、学生生活の中でいろんなものが共存していた場所は「部室」だったのではという思いから。全国大会を目指す人もいれば、恋愛話をしにきたり、ただ遊びに来てる人がいたりと、さまざまな思いが集まる場所「部室」のような、誰でも気軽に来やすい雰囲気づくりがされています。


bukatsu06


中2病はクリエイティブ

オーナーの福桝さん(写真左)にお話を伺ってきました。福桝さんが代表を務める部室株式会社では、中2心をくすぐるメディア『中2イズム』(http://chu2.jp/)を運営中。14歳の頃のように、まっすぐな思いをそのまま持ち続けている大人はクリエイティブなのではとの思いから、なぜこんなことをやっちゃうのだろうと中2病ネタを持つ、さまざまなジャンルのクリエイターがコンテンツ発信しています。そういったクリエイターのリアルな発信の場として、また活動支援の思いが重なり、サブカルチャーの街下北沢で「BUSHITSU」をつくったそう。


bukatsu04

クリエイター応援制度

BUSHITSUシモキタザワは、モノづくりに励む人たちを応援する制度を設けています。作品発表の場がない、あってもお金がかかる、そういった悩みを持つクリエイターのために、施設利用中、店内に作品を飾ると利用料が割引になる制度があります。その他にも黒板に絵を描いてネット投稿すると、有料ドリンクのプレゼントがあったりと、さまざまな取組みをしています。


bukatsu02

イベント、ワークショップの充実

メディア・プランニングに関わってきたオーナーが仕掛けるイベントは、知識系のものではなく興味を惹くキャッチーなものばかり。最近では、NHK「つくってあそぼ」で活躍していたワクワクさんの「大人の工作教室」を開催。その他、ネット発のマンガ家が似顔絵を書いてくれる企画や、人気youtuberの来店イベントなどもあったり。持込みイベントもOKなので、興味のある方はぜひ店舗までお問い合わせくださいね。


bukatsu05

貸切利用もお気軽に

貸切利用は1時間8,000円〜。長時間利用の場合は割引になり最大70名ほど収容できます。通常は1時間450円、1日最大1500円に利用料となっています。現在はオープン記念として、期間限定で1日450円(時間無制限)で利用できるとのこと。ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。


bukatsu01

 

店舗名 BUSHITSUシモキタザワ
住所 東京都世田谷区北沢2-1-8サンコービル3F
交通情報 小田急線・京王井の頭線「下北沢」駅より徒歩5分
電話番号 03-6413-8868
営業日 11:00-23:00
URL http://bushi2.com
Facebookページ https://www.facebook.com/bushi2shimokita
Twitter https://twitter.com/bushi2shimokita
料金 ■1時間450円(最大ご利用料金1,500円)
→ 現在、オープン記念により期間限定!時間無制限で450円
※こちらは取材時のものです。詳しくは直接店舗までお問合わせください。




pagetop

Page    2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  


Copyright(c)HLYWD AGENT JAPAN INC. All Rights Reserved.