こんにちは。
春キャンプビデオグラファー東京校の山本です。
 
今回は、ビデオグラファーのオプション講座であるスケッチフォービデオ2日目の様子をお届けします!
 
この日は昨日に引き続き、ライティングについての説明から始まりました。
 
 
1_P1090113 
2_P1090137 
 
ライティングの種類である「メイン、フィル、バックライト」などの説明などがあり、
撮影するシチュエーションにより、ライティングを変えることの大切さを学びました。
 
 
3_P1090171 
 
次は音声の録音について。
 
先生の持ってきた機材を見ながら、
ピンマイクを使ったり、マイクの種類指向性
ダイナミックレンジなどについて学びました。
 
 
4_P1090188 
 
カメラ付属のマイクでは限界があるので、
外部マイクは必ずつけようと思いました。
 
 
5_P1090212 
 
 
 
最後は、2チームに分かれて今まで学んだことを生かしながらインタビューを行いました。
 
 
6_P1090325DSC00543 
 
今回は、話し手の目線や表情などを意識しながら実際に指示を出していきます。
 
 
7_P1090286 
8_P1090325DSC00555 
 
何回かリテイクを繰り返し、何とか撮影を終えましたが
自然に話せるように配慮することの難しさがわかりました。。
 
 
そして最後に、撮影した作品をお互いに発表しました。
 
 
9_P1090347 
10_P1090353 
11_P1090368 
 
2日間、密度の濃い内容でしたが、
ビデオグラファーとしてより大切なことを学べた二日間でした。
 
 
個人でもレベルの高い映像制作ができるようになってきた今、
撮影だけではなく、照明や音、演出など様々なことを考える必要が出てきました。
 
そんな個人で映像を作る上で、必要な知識を学ぶことができる講座だと思いました。
 
今回学んだことを今後の卒制などにもいかしていきたいと思います。

 

 

( Writer:受講生・山本 裕公さん )