「 完パケ動画で一貫したストーリーを伝える 」

Vlog、MV、ショートフィルム・・・一眼カメラやスマートフォンなど、機種に依存しない撮影技法から、素材をPremiereで編集して公開するまでの一連のワークフローを学び、一人または少数の完パケ動画制作技術を習得します。さらに、カラーや演出技法を加えることで、一歩進んだシネマティックな動画表現ができる動画クリエイターを目指します。

受講期間 1ヶ月(4日)+発表会 受講時間 約20時間 定員 各クラス18名 スタジオ BYND青山
受講スタイル
BYND ウィズ ライブ

スタジオセッション(通学)を軸に、ライブセッション(在宅)も併用となります。スケジュールや状況により柔軟な受講が可能となります。

※受講管理のため、入学時に「プランA:スタジオセッション」「プランB:ライブセッション」の希望を確認させていただきます

セッションプログラム 開講予定日 時間
Premiereベーシック ・オリエンテーション
・編集環境の設計/最適化
・基本操作の習得
・チャレンジワーク
9/15 9/18 10:00〜16:00
動画編集実践 ・フィードバックタイム
・ストーリーボードトレーニング
・色調補正基礎ワーク
・チャレンジワーク
9/22 9/25 10:00〜16:00
動画演出基礎 ・フィードバックタイム
・カットトレーニング
・トランジションワーク
・チャレンジワーク
9/29 10/2 10:00〜16:00
動画完パケ ・フィードバックタイム
・シネマティック演出概論
・総合演習:動画仕上げ
 カラーコントロール/タイトルエフェクトほか
10/6 10/9 10:00〜16:00
【オプション】ワークス・リフト講座:スケッチ・フォー・ビデオ 10/13 10/16 10:00〜16:00
10/20 10/23
ワークス・プレビュー ・ファイナルワーク(卒業制作)の発表 10/31(日)
[ 合同開催(ライブ配信)]
14:00〜

※セッションプログラムは一部改定される可能性があります。

受講対象者
・ノートPCをご持参いただける方
 ー  Premiereソフトインストール済(バージョン CC2021/PC用バッテリー )
 ー  RAM(メモリ)は 、最低8GB・推奨16GB
・(在宅参加の場合)ご自宅にWi-Fi環境があり、動画が問題なく視聴できる方
サポート

■復習用/欠席用アーカイブ動画
・アーカイブ動画を用いて、何度でも繰り返しセッション内容を復習することができます(指定閲覧期限あり)
・指定曜日に参加できなかった場合も、アーカイブ動画を用いて次回セッションまでに追いついていただくことができます

■セッション中の質疑応答
・TA(テクニカルアドバイザー)の現地サポートを受けることが可能です

■セッション後フォロー
・放課後にQタイム(30min)を使ってTAへの質問ができます

■ライブセッション(在宅)のみの受講の方
・ナビゲーターによるZoom+メールでのパーソナルサポート(各日一回まで)

その他
・各クラスの最小開講人数は5名です
・通学の受講生には、ランチタイムに「ロケ弁」を提供します
・受講スタジオ内にはFREE Wi-Fi環境があります
・受講中に撮影した皆さんの様子や作品をWebサイトなどでご紹介させていただく場合があります
料金
ビデオグラファー 98,000円(税込107,800円)
コンプリートパックA
( ビデオグラファー + スケッチ・フォー・ビデオ + モーショングラフィッカー + チューン・オブ・モーション)
235,200円(税込258,720円)
コンプリートパックB
( ビデオグラファー + 一眼動画シューティングラボ + スケッチ・フォー・ビデオ)
200,900円(税込220,990円)
ダブルパックプラス
( ビデオグラファー + モーショングラフィッカー + ワークス・リフト講座1つ)
200,900円(税込220,990円)
ダブルパック
(ご希望のメインコース2つ)
166,600円(税込183,260円)
ビデオパック
(ビデオグラファー + スケッチ・フォー・ビデオ)
132,300円(税込145,530円)

※その他の組み合わせをご希望の方は、説明会にてご相談ください。

受講生作品例

前回のビデオグラファー授業の様子・受講生作品は、こちらをご覧ください。