BYND[バインド]に行く。1ヶ月後、動画クリエイターを名乗る。

スマートフォンでの撮影や編集を楽しみ、デジタル一眼カメラも身近になってきた現在において、動画は私たちのコミュニケーションツールとして、なくてはならないものになりました。それにともない「動画を仕事にしたい」「もっとレベルの高い撮影や編集や表現をしたい」という声も多く聞かれるようになっています。

そんな世の中の変化や、動画ができることで広がる仕事環境を見据えて、BYNDは動画専門スクールの先駆けとして、2015年に誕生しました。それまでにあった業界就職のための映像学校ではなく、動画表現のための制作技術と感性を養い、受講後に「動画クリエイター」と名乗って活躍していただくことを目指しています。

BYND開校当時の様子(2015年)

BYNDはすでに1500名を超える卒業生を輩出しており(2021年10月時点)、今では多くの卒業生がフリーの動画クリエイター、企業内動画クリエイターとして活躍しています。BYNDが名付けたコース名「ビデオグラファー」「モーショングラフィッカー」も、今やひとつの職種として認知されるようになりました。また、法人研修としても日本を代表する広告代理店や新聞社、大手クリエイティブ企業などを中心に、数多くの実績を重ねてきました。

triangleどんな特徴があるのか

BYNDをプロデュース・運営するのはHLYWD INC.です。私たちはこれまで、デジタルクリエイターのキャリア支援『HLYWD AGENT』から始まり、TV番組やファッション誌で使われる撮影スタジオ『STUDYO X』の運営、古物に新たな価値を与えてトレンドにした『HYST』の展開など、多角的な活動を行っています。また同時に、YouTubeでのビデオグラフ活動「TokyoDive」を2011年から展開し、海外メディアにも取り上げられた実績をもちます。



クリエイターとして活躍するために必要な要素、撮影業界や撮影環境についての知見、人々が豊かに過ごせるための空間づくり、そして動画がもたらす喜びや価値、それらの要素をすべて結集させてできたのがBYNDなのです。

こだわりのポイントはたくさんありますが、強いて言えば「作品クオリティーを高める環境づくり」。たとえば下記のようなポイントにこだわりました。

・通学制:専任講師・スタッフが個々の習熟度を対面で把握
・クラス制:一緒に考え、一緒に過ごす、将来につながる仲間づく
・1ヶ月で学ぶ:トレンドやモチベーションが変わらない期間で習
・PC持ち込み:マイPCだからこそ上達、制作環境を自分流にカスタマイズ
・スタジオ授業:実際の撮影スタジオで五感を使って学ぶ

アウトプット+フィードバックを軸とし、意見を持ち寄り、混ぜ合わせ、クラスに集う仲間同士の刺激から「創造」を生み出す授業スタイル。これこそがチュートリアル動画やオンライン授業では成しえない、BYNDの教育メソッドなのです。



triangleどんなコースがあるのか

実写か2Dか、方向性で分けた「ビデオグラファー」と「モーショングラフィッカー」がメインコースとなります。さらに、技術のアウトプットである作品力を高める「スケッチ・フォー・ビデオ」、「チューン・オブ・モーション」がオプション講座として設定されています。また、専門スキルを実践で磨く「一眼動画シューティングラボ」は、ラボとして設定され、幅広い方のご参加が可能です。

◎ビデオグラファー

スマートフォンや一眼カメラなど、機種に依存しない撮影技法から、Premiereでの動画編集までの一連のワークフローを学び「完パケ動画」を制作できる技術を習得します。また、カラーや演出技法など一歩進んだ表現技法も取り入れます。

◎モーショングラフィッカー

グラフィックやグラフを動かすモーショングラフィックスをマスターします。TVCM、WebCM、デジタルサイネージ映像などでみられるフラットアニメーションづくり。撮る動画ではなく「デザインする動画」という要素が強いものです。

◎スケッチ・フォー・ビデオ(オプション講座)

演出フレームワークを学び、動画制作におけるコンテンツ力を高め「作品力」をアップする講座です。「ビデオグラファー」とのパック受講により、表現力豊かな作品づくりが可能になります。

◎チューン・オブ・モーション(オプション講座)

動きと感覚の連動性を高め、動画制作におけるコンテンツ力を高め「作品力」をアップする講座です。「モーショングラフィッカー」とのパック受講により、感性に訴えかける作品づくりが可能になります。

◎一眼動画シューティングラボ

デジタル一眼カメラでの被写体ごとに適したマニュアル撮影手法を学び、撮影計画に沿った美しい動画素材を撮るための観察眼と撮影力を同時に引き上げます。とくに、一瞬を切り取る写真とは異なる「動画ならではの時間軸」を生かした撮影力が身につきます。


triangle1ヶ月後、動画クリエイターを名乗る

密度の濃いセッションを受講した後、ファイナルワーク(卒業作品)を制作いただき、ワークス・プレビューでの発表となります。この作品こそが、みなさんの動画クリエイターとしての「名刺」となるものです。


「卒業作品がきっかけで仕事を受注できた」「卒業作品をみたアーティストから声がかかった」「卒業作品をともにつくった仲間と会社を立ち上げた」、このような話が毎月のように私たちスタッフのもとに届きます。決して楽な制作ではありませんが、この努力が動画クリエイターへの扉を開けてくれます。

作品の質こそ学校の質、1ヶ月後の変化を楽しみに、そして技術習得はもちろん、BYNDで過ごす充実した時間を、ぜひみなさんに体感していただきたいと思っています。なにより「楽しむ」ことが、クリエイションの源泉です。

みなさんの動画ライフが、すばらしいものになりますように!

BYND スタッフ一同

運営会社
HLYWD INC.
東京都港区赤坂7-4-12 
TEL:03-6435-9131