BYND受講生/受講検討者の皆さまへ

BYNDでは2020年2月より「新型コロナウイルス対策」として万全な安全管理を行ってまいりました。今後も引き続き、受講生の皆さまの安心・安全を第一に授業の運営を行ってまいります。その上で以下最新の開講基本方針をご案内させていただきます。

授業運営形態について

BYND ウィズ ライブ

BYNDでは、現在「新型コロナウイルス対策期間」として、【BYND ウィズ ライブ】をテーマに、モーショングラフィッカー、ビデオグラファー、ワークス・リフト各講座において、通学(スタジオセッション)+配信(ライブセッション)を併用した形態で運営しています。

通学受講を軸にしながらも、万が一の外出自粛要請の発令、ならびにより安全な受講環境をお望みの際は、即時ライブセッション(配信)に切り替えることができ、途中で受講を止めることなく継続していただくことが可能です。すでに同形態での運営を重ねておりますが、受講快適度、満足度、そして作品制作の面でも、これまで以上に高い成果がでています。

ご利用いただけるサービス

従来通り「曜日ごとのクラス制」を採用します。

通学でも、配信(在宅)でも、基本は「10:00〜16:00」のオンタイムで同じ授業を受けていただきます(配信の場合はYoutubeライブを活用したライブセッションを視聴いただきます。万が一、受講期間のすべてを在宅受講する場合であっても、ZOOMを用いたクラス内コミュニケーションやパーソナルサポートにより知見を共有していただけます。

■受講環境ほか

【スタジオセッション(通学)】

・受講スタイル:スタジオ現地
・受講環境:万全な感染予防対策のもと進行します/昼食時はロケ弁のサービスがあります
・サポート:テクニカルアドバイザー(TA)の現地サポート

【ライブセッション(配信)】

・受講スタイル:ご自宅
・受講環境:ご自宅のwifi環境をご準備ください
・サポート:(完全在宅の方のみ)ナビゲーターによる個別パーソナルセッション(ZOOM使用)

【その他】

・クラス専用のFacebookグループでの意見交換/質疑応答/最新情報など
・クラス懇親会(スタジオまたはZOOMにより実施)
・ファイナルワーク対策ライブ(修了課題制作に向けた情報提供)

※受講管理のため、入学時に「スタジオセッション」「ライブセッション」の希望を確認させていただきます

スキル定着/復習のために

ライブセッション(配信)として配信された授業の「アーカイブ動画」は、受講期間中であれば何度でも繰り返し視聴いただくことが可能です。また繰り返し視聴いただくことで、より確実なスキル定着が実現できます

よくあるご質問

■通学した場合もアーカイブ動画をみることはできますか?

アーカイブ動画は、スタジオで受講されている方も、受講期間中は何度でも繰り返し視聴いただくことが可能です。また授業を欠席した際も補講用動画としてスキル補完のために視聴いただけます

■在宅でのライブセッションの場合もPC1台でいいですか?

ソフト操作はPC1台で問題ありませんが、ライブセッションを視聴するスマートフォン等のご準備をおすすめいたします。授業を担当する講師は小さな画面でもみやすいように拡大機能を使いながら授業を進行いたします

■在宅でのライブセッションでも質問はできますか?

ライブ配信中は随時チャットで質問コメントを受付けています。また講師やスタッフからも随時「わかりにくい箇所はないか」「遅れは生じていないか」受講生に質問を投げかけます。その他、個別に詳しく聞きたい内容については、クラスごとに設置するFacebookグループや、完全在宅の方はナビゲーターによるパーソナルセッションでのご不明点の解消が可能です

■コースの日程変更(延期)はありますか?

【BYND ウィズ ライブ】をテーマに、通学でも配信でも受講できることから、日程変更(延期)は行いません。そのほか、企業研修の一環として受講される方が多いため予定を動かすのが容易ではないこと、また年間通したセッション計画(年4回実施)をもって隙間なく各コースがスケジューリングされることも変更を行わない背景にあります

■受講開始後の返金はできますか?

開講後に当校判断で授業が停止された場合は、未受講分の受講料を返金いたします。また、通常の風邪等による体調不良や業務都合による未受講分に関しては、これまで同様、返金保証はございません。アーカイブ動画を用いた学習をしていただければと思います

■スタジオセッションではマスク着用義務はありますか?

飛沫感染防止のため、受講生にはマスク着用をお願いしております

スタジオの感染予防対策について

基本の予防対策
・受講生およびスタッフ全員の入館時検温の徹底(37.5℃以上で自宅待機要請)
・飛沫感染予防のためのアクリル板の設置
・飛沫感染予防のためのスタッフマスク着用
・手指衛生(アルコール消毒、手洗い)の徹底
・不特定多数接触場所のアルコール消毒/消毒液の常備
・受講場所の定期的な換気(約70分毎が目安)
・受講場所の空気清浄管理(空気清浄機の常時稼働)
・スタッフへの「感染予防知識」の指導
・スタッフの約1ヶ月以内の流行国・流行地域への渡航歴確認および該当者の非参加

イベント時の予防対策
・飲食を伴う懇親会の廃止
・作品発表会(ワークスプレビュー)を集合型からライブ配信形式へ変更
・学校説明会の参加人数制限(最大3名)と座席間隔の確保

緊急時対応について
・発熱がなくても体調不良と思われる方にはご帰宅いただく場合があります
・嘔吐者が発生した場合は専用の嘔吐キットで適切に対応いたします
・今後東京都や国の要請により開講できない状況となった場合は、受講生の皆様に速やかに代替手段とともにお知らせいたします

参加される受講生の皆さまへのお願い
・受講中のマスク着用にご協力をお願いいたします
・手指衛生(アルコール消毒、手洗い)へのご協力をお願いいたします
・飛沫感染予防のためスクールの行き帰りもマスクの着用をお願いいたします
・登校前検温など、ご自宅でも日々の体調管理をお願いいたします
・風邪の症状が見られる場合、37.5℃以上の発熱が続く場合、強いだるさや息苦しさがある場合は、最寄りの保健所に設定された「帰国者・接触者相談センター」に問い合わせをお願いいたします
・渡航者自宅待機要請の出された国から帰国されて14日未満の方の参加はご遠慮ください

今後の変更・決定事項について

現時点では各種対策を取りながら開講させていただく予定ですが、今後も東京都や国の判断を総合的に鑑み、開講可否/代替実施案を検討し早期に判断してまいります。決定事項に関しては、順次メールまたはサイト各ページでご案内いたします。

本件のお問い合わせ先

BYND事務局
bynd@hlywd.co.jp
03-6435-9131(平日10:00〜18:00)

日々報道がなされ、新型コロナウイルスをめぐる状況は予断を許しませんが、これまで以上に感染予防を徹底し、最新情報を都度把握しながら対応を進めてまいります。

皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

BYND事務局
(2020/9/1更新)